冷えは美容の大敵! チムヂルパック

韓国に行ったらぜひ買ってもらいたいチムヂルパック

冷えは美容の大敵と言われるように、韓国では女の子は、母親から徹底的に身体が冷えないよう教育されています。

そんな韓国では身体を温めることも、美容の一つで、さまざまな温めグッツが発売されています。

そこで大人気なのがチムジルパック

chimujirupack

チムジルとは?

薬品や熱めのお湯で濡らした布や、氷の塊を痛いところに当て病気を直すことを言います。
また温泉やお湯に浸かったり、熱い砂場に体を埋めて発汗させて病気を直すことを言います

韓国では昔から健康の維持や痛みの緩和にチムジル療法を用いてきました。
現在でもチムジルパックは医療機関や各家庭で広く用いられています。

 

電子レンジがあればご家庭ではもちろん、オフィスでも手軽にどこででも使えるのが魅力の一つ。
寒い時期に、冷えた身体に。肩が凝った時、腰痛に。生理痛にも効果的です。

患部に当てるとジワジワと芯から温まります。肩用や、腰用もありので、用途に合わせて活用。

こちらが凄いのが、身体を温めるだけでなく、アイスノンの様に冷やすことも可能なんです。

チムジルパックの中身の黄土

chimujirupack3

チムジルパックの中身は黄土が多いです。
ハンジュンマクでもあるように、黄土からでる遠赤外線は昔から民間療法で使われていて、身体を芯から温める効果が。
新陳代謝、血液循環の促進作用があり、そしてたまった老廃物を排出してくれる役割もあります。

身体に良い遠赤外線を放出する鉱石 (玉・紫水晶・黄土・麦飯石や、炭・ハーブ等を中身が入ったものもあります。

 

エステサロンでもお腹や背中を温めるのにも使われるくらい、やはり温めることは韓国美容には欠かせない美容方なのかもしれません。

鐘路5街付近の医療品専門店街や、マートの健康グッツ売り場で売ってあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲