炭水化物はダイエットの敵?「善良な炭水化物」もあるですっ!

炭水化物はダイエットの敵と見なされ無条件に悪いことではない。食物繊維が豊富で、当指数(GI)が低い複合炭水化物は体内吸収が遅く、肥満や糖尿病患者にもいい。ダイエットに役立つ「善良な炭水化物」の食品にはどのようなものでしょうか?

コレステロール吸収阻止する「五穀米」

carbohydrate

もち米·大豆·小豆·粟·きびの5つの穀物を混ぜて作った五穀飯は代表的な「善良な炭水化物」食品です。

精製された白米で炊いたご飯は、当指数が高く、太りやすいが、五穀飯は米だけでは摂取しにくい食物繊維とミネラル·ビタミンが豊富。五穀飯や精製されていない雑穀物は成人病を予防し、老廃物を除去してくれ、肥満·メタボリックシンドロームなどの疾患を予防するのに有効に。

五穀の中でも小豆のサポニン成分は、尿をスムーズに排出する利尿効果があり、体がむくみやすい人にもぴったり。また、きびともち米は、コレステロールの吸収を抑制し、動脈硬化、高血圧などの成人病の予防にもいい。

満腹感の大きい「さつまいも」

carbohydrate1

ダイエット食品には欠かせないサツマイモは食物繊維と水分が豊富で、少しだけ摂取しても満腹感が大きい。ご飯よりカロリーが低いが、お腹に留まる時間が長く、消化が遅くなって空腹感をあまり感じさせない。また、甘みが強いですが、血糖値を上げる速度が他の炭水化物に比べて遅いため、減量に役立ちます。

サツマイモに豊富な葉酸と食物繊維は便秘と宿便の除去にも効果があり、コレステロールを排出する機能が優れたのも長所。茹でたさつまいもと低脂肪牛乳を摂取すると、タンパク質とカルシウムを補充して健康的な食事をすることができるのでおススメ。

老化防止に良い 「海藻類」

carbohydrate2

海苔と昆布などの海藻類には、炭水化物やタンパク質、ビタミンなどがまんべんなく含まれています。海藻類にも炭水化物は食物繊維を多量に含有した複合炭水化物なので、カロリーが低いです。

海藻類の食物繊維とカリウムは、コレステロールを体の外に排出する成分があり、血管をキレイにしてくれるので、動脈硬化や脳卒中に良いです。大腸の発癌物質を吸着して体外に排出させてくれたりもする。

また、ついでに豊富なビタミンEは、必須脂肪酸の過酸化を防ぎ、老化防止の予防に良く、骨粗しょう症の予防にも有用です。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲