減量して健康を保つ「豆乳ダイエット」

soymilkdiet

完全食品である豆を利用して作った「豆乳」は、充実したダイエットを助ける。効果的な減量に加え、ダイエットの副作用まで防ぐことができる豆乳ダイエットについて調べてみました。

豆乳ダイエットの利点

5大栄養素をまんべんなく摂取できる!

豆乳は、大豆の良さと効能をそのまま含んでいる。最大の利点は、タンパク質、炭水化物、脂肪、ミネラル、ビタミンなどの5大栄養素がすべて含まれており選んだの栄養補助食品が可能であること。特に豆乳の植物性タンパク質は、体重の減少だけでなく、成長期の子どもの発育の向上と大人の疲労回復にも優れている。

不飽和脂肪酸が豊富

豆乳中の不飽和脂肪酸にも注目!。不飽和脂肪酸は、血中コレステロール値を下げる働きをして様々な成人病を予防するのに有効です。

#ダイエット副作用の予防 豆乳を活用して、体重を減量すると、いくつかのダイエットの副作用を予防することができる。ダイエット時の一つの食べ物だけ食べたり、食べ物を摂取しなければ、さまざまな栄養素が欠乏している。代表的な栄養素はカルシウムですが、豆乳を食べると、カルシウムの欠乏を防ぐことができ、骨粗しょう症などの副作用の予防が可能である。

本番!豆乳ダイエット

食前​​·食事の代わりにする

食事の前に豆乳を食べると、満腹感が感じられ、食事の量を調節できるようになる。特に空腹状態のときに豆乳を摂取すると吸収がよくなって、その効果が倍になる。朝起きて食事の30分前、または食事代わりに食べるようにすること。

豆乳+α

食事の代わりに豆乳を食べるとき、豆乳だけを食べた場合、すぐに飽きてしまいがちに。豆乳と一緒に様々な食品を追加して食事を構成することが望ましいです。

ライ麦パン、玄米食パンなどに食べると食物繊維をさらに補うことができます。パンよりもフルーツが好きな口当たりであれば、トマト、イチゴなどがお奨め。特にイチゴは豆乳の不飽和脂肪酸が体に効果的に吸収されるのを助けてくれるフルーツです。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南BeautyスタッフRINA

 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲