今年の夏のダイエットの最強選手!「スイカ」の力

watermelon1

果肉だけでなく、皮や種まで豊富な栄養を備えたスイカはダイエットに欠かすことのできない特急食品です。

様々な効能を持つスイカを使って、今年の夏のダイエットを成功へと導いてみましょう。

スイカの赤い果肉、体内のナトリウム排出

スイカは、100gあたりのカロリーが21kcaにも満たない低カロリーのフルーツです。糖度は高いが、ほとんど水分であるため、利尿作用を促進させ、老廃物を排出し、ダイエットに適しています。

ナトリウムを排出させる成分であるカリウムも豊富で、むくみの予防と除去にも有効でもあります。

また、スイカの赤い色の果肉には、抗酸化成分であるリコピンがトマトより多く含まれており、抗がん効果と肌の老化予防効果が優れていることが知られています。

 

watermelon

天然色素リコピンは、活性酸素を抑制する働きがあり、細胞が老化していることを防ぎ、皮膚のしわが増えるのを予防してくれます。リコピンに加え、ビタミンCも豊富で、ダイエットにカサカサになりがちなお肌に生気を与えてくれます。

スイカの果肉を食べたとき、種まで一緒に摂取すると、体内にたまった老廃物をより効果的に排出することができる。スイカの種は、タンパク質やビタミンB群、ビタミンEが豊富に含まれており、肺の熱を取り去り、血液の循環を促進させ、体脂肪の蓄積を防いでくれる効果まで!

スイカの皮も栄養満点

スイカの白い皮の部分にも多くの栄養成分が含まれています。スイカの皮の部分には、ミネラル、ビタミンなど様々な栄養素が含まれており、利尿作用を促進させる成分があり、体内の老廃物の排出を助けます。

watermelon2

また、アミノ酸の一種であるシトルリンも豊富で、体内でタンパク質が分解されるように手助けしてむくみを鎮める役割を果たしています。水分、果糖、ブドウ糖も豊富で、乾燥した肌をしっとりと育てのにも役に立ちます。

また、カロリーが少なく、脂肪の含有量がほとんどないため、ダイエット時の様々な料理に活用して摂取するのがおススめ。

スイカの皮をきれいに洗って水気を切った後、調味料などで和え物にして、おかずとして食べたり、このほか、キムチ、ナムル、ピクルス、ジャムなど様々な方法で調理して食べるとダイエットだけでなく、高血圧や腎臓病の予防にも助けを得ることができます。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲