にんにくの効果的な取り方は?

韓国料理には欠かせないニンニク。

manu

ニンニクは体に良い健康食品で、免疫力の強化や老化防止、がん予防に役立つなど、様々な効能がある。しかし、日本人には、独特の匂いと香りのために嫌う人が多い。。どう ​​すればニンニクを効果的に食べることができるだろうか。

匂いと香りを減らすには

ニンニクの香りと香りのために心配であれば、パセリを活用してみよう。パセリに含まれる葉緑素が臭いを効果的に低減します。また、ニンニクの香りを嫌う場合焼いたり、蒸して食べるとニンニクのトクソは、香りが消えるのでよい。これは、ニンニクに熱を加えるとスパイシーな味と香りの源であるアリシン(alicin)を作り出すアリナーゼ(alinase)が有効にされていないからである。

食中毒の予防に役立ち回も貝を食べるときにニンニクを加えると、食中毒を予防を伝えている。ニンニクに含まれるフィトンチッドの一種であるアリシンは、優れた殺菌力を持っている。フィトンチッドは抗菌ㆍ抗真菌効果に優れた物質である。森林浴が健康に良いのは、木が噴き出すフィトンチッド化合物が人に有害な菌の繁殖を抑制するためである。抗菌成分があるニンニクを一緒に食べると殺菌効果がさらに大きくなる。

ニンニクを効果的に食べる方法

ニンニクをまたは決めてから数分間そのままにおくと、活性成分と抗癌成分が発生する。村を敷いた後、すぐに調理しないで数分放置しておいて食べると体に良いニンニクの成分を十分に摂取することができます。

老化防止やがん予防など体に良い成分が満載

ニンニクに含まれるアリシンとビタミンB1は、血流れを活性化させ、心臓の筋肉の収縮と拡張をスムーズにしてくれ血圧を下げて血栓の形成を抑制するのに役立ちます。ビタミンB1は、抗疲労ビタミンと呼ばれるほど疲労に勝つために効果のある成分である。ニンニクには亜鉛も豊富で、免疫機能の向上と細胞分裂に必要な機能を提供する。ニンニクに含まれるアリシンは、抗酸化作用で細胞の老化防止やがん予防に助けを与える”とし、中国の疫学調査によると、年間1.5kgのニンニクを食べた人はほとんど摂取していない人に比べて癌の発生率が1/2に減少したという事実が明らかになったという研究も報告されています。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲