プリンプリンの皮膚へ!顔色を良くする食べ物とは?

ビタミンC·たんぱく質など豊富であること

facefood

シワがなく、ハリのあるプリンプリンの顔は、美しさの基本的な条件です。食べると顔色がよくなる食べ物があるんです!

この料理はシワを作りにくくして、肌が乾燥したり敏感になる老化現象を軽減することができます。

どんな食べ物があるかご紹介します!

 にんじん·赤ピーマン

この二つの野菜にはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは、皮膚をぴんとしてくれるコラーゲンの生成に重要な役割をして、有害な酸素で細胞が損傷されるのを防いでしわが生じないようにしてくれます。ニンジンと赤ピーマンは、持ち歩いて食べるにも楽な健康的なスナックです。

 オイルのない赤身の肉・鶏肉

タンパク質を少なく摂取する女性はしわがより多く起こるという研究結果があります。特に老化の女性は、タンパク質を少なく食べれば、肌がひび割れて、切れたり、怪我になりやすいです。

したがって、タンパク質がたっぷりの肉、鶏肉、豆などを適切に食べると皮膚が弾力が出てきます。

亜麻と亜麻仁油

多分にはアルファリノレン酸(ALA)が多く含まれているますが、これは植物性オメガ3脂肪酸でお肌をしっとりつややかにしてくれる潤滑層の主要な要素です。

実際にALAが不足すると、フラッシュやかゆみが生じる皮膚炎にかかることができる。亜麻仁油をたくさん食べる方法では、サラダにオリーブオイルの代わりに入れて食べると食べやすいです。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲