乾燥がひどくなる時期に!インナービューティーに肌に水分を満たす?

water

水分クリーム​​、水分パックを塗ってミストをかけても、まだ肌に水分が不足を感じているなら、毎日食べる食べ物を変えてみましょう!

水分を沢山含む食材で作られた食品を摂取する食習慣は、皮膚の表面だけでなく中まで水分をいっぱいに満たしてくれます!

water

大根

汁物や和え物、炒め物など、様々な形で調理された大根は水分を多量に含有している食材の一つだ。加えて、ビタミンCと食物繊維が多く含まれており、美肌、便秘の予防、ダイエットなどに優れた効果を表します。

大根を摂取するときは、皮をむかない方がいいです。皮にビタミンが多いからです。表面を水できれいに洗った後、調理して食べます。

ズッキーニ

約90%の水分含有量を誇るズッキーニを摂取することも、体の中の水分を補充するのに役立ちます。ズッキーニはきゅうりと一緒に汗をかく夏場の水分を補う食材として頻繁に使用されます。

また、ズッキーニの中には、水分のほか、ベータカロチン、ビタミンA、ビタミンC、亜鉛、カルシウムなど様々な栄養成分が含まれており、免疫力を向上させる効能があり、冬の寒さや病気を効果的に防ぐことができます。

豆腐&ブロッコリー

ダイエット食の定番食材である豆腐とブロッコリーも多くの水分が含まれている。豆腐は80%以上が水分で構成されており、良質のタンパク質を提供する食品です。

また、ブロッコリーは、水分と一緒にビタミンCを多く含むため、肌の美容に最適です。ブロッコリーと同様にできたカリフラワーも水分を補充するのに適した食材ですが、ブロッコリーよりも渋みが強く感じられますので、生で食べるのではなく、お湯で茹でた後に摂取するのが良いです。

 

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲