~美白に効く韓方その①~

韓国コスメの特徴として、韓方成分が含まれているものが沢山あります。どの韓方が何に効くのか?項目別にご紹介。韓方パック買う際など手作りパックのご参考に。

アマドコロ(玉竹/둥굴레)

polygonatum

アマドコロは丘陵地帯に自生するユリ科の植物で、根茎を食べると上品な甘味を感じるところから アマドコロと呼ばれるようになったそうです。韓国では、トゥングレよ呼ばれ親しみがあるお茶です。

アマドコロには保湿や、美白などに効果のある成分が多く含まれています。

キノン類がメラニン生成酵素であるチロシナーゼの活性を阻害し、シミやソバカス、くすみを予防し、優れた抗菌作用があります。ステロイドサポニンが含まれており、保湿作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、抗酸化作用、細胞分裂促進作用、創傷治癒作用があるので、皮膚の汚れを落とし、ニキビなどの皮膚化膿症を改善させたり、肌をしっとりさせたりします。また、乳化作用もあるので、余分な油を水溶性にし油肌をしっとり肌にかえます。更に、水分や栄養を皮膚の奥まで浸透させ基底細胞の分裂能を高めるので、なめらかで張りのある肌にします。その他、女性ホルモンの合成を促進するので、肌の弾力を保つコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進し、若々しい肌にします。フラボノイドは、抗酸化作用でシミを作りにくくします。タンニン酸は、抗酸化作用があるので、メラニンの生成を抑えることでシミの発生を予防し、メラニンを還元してシミをめだたなくします。

オミジャ(五味子/오미자)

schisandra Fruit

五味子(オミジャ)はモクレン科チョウセンゴミシの赤い果実で、韓国では菓子、お茶、お酒の材料として使われています。

チョウセンゴミシの実を乾燥させたのが「五味子」。甘み、酸味、苦み、辛み、塩味」を表していて、その日の体調によって味が違って感じるというなんとも不思議な植物です。

ビタミンCやアントシアニンが含まれており、メラニン色素の活性化を抑制してシミソバカス対策にも、抗炎症作用、抗ウイルス作用なども期待できます。皮脂バランスを整えてくれるとも言われています。 お茶として飲むと、肌の免疫力も強くしてくれるし 皮膚のトラブルの治療を助けてくれ、ストレスや記憶力向上・気管支にもいいので風邪をひきにくくしたり、子宮にも良くて特に女性には大事な韓方の一つ。

 

五味子が使われている韓国コスメ

SKINFOOD 五味子 ホワイトニングシリーズ

omijya cosme

 

カンゾウ(甘草/감초)

licorice

 

甘草は韓方でももっとも代表的で良く知られる生薬にひとつで、マメ科の多年草で根を乾燥し、そのエキスや、粉末を甘味料として津川割れることが多い。。甘味成分サポニンが含まれ、薬の苦みを消す甘味材料としても用いる。西洋では「リリコス」として親しまれています。 甘草は、美白だけでなく、アンチエイジングには欠かせない美容物質の1つ。

その効能は抗炎症作用、抗アレルギー作用、細菌発育阻止作用などがあり、特に消炎効果に優れており、肌荒れの予防、にきびの予防や悪化防止に効き目があり、フケ・かゆみを防ぐ効果もあります。

 

甘草が使われている韓国コスメ

韓方コスメにはほぼ入っていると言っても過言ではないくらい、どの韓国コスメブランドの韓方コスメには使われています。

kan cosume

  • su:m37°  Secret Programming eye cream
  • Its skin  パワー10 フォーミュラ LI
  • ARITAUM 韓方津液シートマスク【紅参&甘草】
  • 美思 クムソル エッセンス
  • The History of Whoo 拱辰享 ジンへユン サンクリーム

シャクヤク(芍薬/작약)

paeonia lactiflora

牡丹が「花王」と呼ばれるのに対し、芍薬は花の宰相「花相」と呼ばれる。ボタンが樹木であるのに対して、シャクヤクは草本である。

冷え性など婦人病によくつかわれ、ペオニフロリンという成分が多く含まれる。消炎作用、収斂(しゅうれん)作用、美白効果がある。しみやくすみ対策や美白用として注目されている。

美肌効果もあり、貧血改善・子宮にもよいそうです。

 

 

 

 

芍薬が使われている韓国コスメ

syakuyaku cosme

 

  • 韓律 高潔美白シリーズ
  • 雪花秀 宮中石鹸
  • THE FACE SHOP 名韓 美人図 汨(ユル) 十二経絡 弾力化粧水
  • NATURE REPUBLIC ザファーストシリーズ

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲