小雪さんでも話題 韓国 産後院に行ってきました ~食事編~

小雪さんでも話題 韓国 産後院に行ってきました ~施設編~
気になる産後院(サヌチョリ)の食事は。。お友達に協力してもらい、写真を送ってもらいました。私が訪れた日も、お部屋の入口におやつのヤクルトがありました。

朝ご飯

breakfast

このようにして、蓋にかぶされて運んでくれます。

ランチ

lunch

ランチもワカメスープ。。ボリュームのあるメニューです。

晩ご飯

dinner

夜にもワカメスープが。日が経ちにつれ、品数がどんどん増えてきました。

おやつと夜食

yasyoku

おやつは1日3回、ヤクルトやいちごシェイクなどもあるそうです。夜食のお粥はむくみ削減させる効果カボチャ。

噂どおり、産後は毎日ワカメスープを食べると言うのは本当だったんですね!わかめを食べることで、体力が回復し、お乳の出も良くなり、赤ちゃんにも栄養が行き渡るからとても産後には大事な栄養素なんです。

産後院の産後のケアとは?

冷えが一番だめなので、病室はとても暖かく設定されていました。とにかく冷やさないように気をつけます。首から冷気が一番入りやすいので、産後はしばらく シャワーが禁止。身体はエステで拭いてもらえるので、我慢はできるそうですが、我慢できず、洗う方が多いそうです。むくまないように靴下のゴムまで切られてた位の徹底振り。

そして産後エステは、骨盤補強、ムクミ取り経絡マッサージを毎日される方、もしくは、1日おきにするなど、予算に応じて行います。このエステをしない方もいるそうなんですが、エステをするしないとでは、産後のお腹の凹み具合と、体重の減りが違ってくるそうです。

経絡マッサージで、身体の中にあるガスを抜くことが大切なんだそうです。なぜならガスが溜まってるところが、脂肪に変わるんだそうです。産後のお友達のお腹はほんと凹んでいて驚きました。産後の骨盤矯正ってほんと大事なんだなと。そしてエステでお肌もツルツル。

お値段は、骨盤補強、ムクミ取り経絡マッサージは現金価額でW70,000、Card支払いで W80,000。

そして、こちらで共に出産を経験したお母さん同士、悩みを相談したり、看護婦さんから母乳・授乳・育児の勉強会等も開かれて、気持ち的にも安心して産後を過ごせるも魅力だと思いました。日本でも数箇所あるようなので、気になる方は探してみてはいかがでしょうか。

産後院に訪れてみて

とても充実した施設で、いたれりつくせりで、出産の大役で疲れた心と身体を癒して、元に戻してくれる女性にはとても有り難い施設だと実感しました。しかし、本来出産後の身体を休める施設なのですが、食事におやつに、何度も呼び出される授乳に、勉強会、エステに、お客や姑さん等の面会にととても急がしそうで休まる暇はあまりなさそうでした(汗)

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲