-(マイナス)9歳!さらに若く見える9つの秘密

韓国の美容記事より

-9years

年齢よりもう少し若く見えたい風潮は東・西洋を問わず全世界女性たち多くの希望です。 カナダの顔美容協会で40代カナダ女性を相手に進めたアンケート調査によれば、40台女性たちは平均9才程度さらに幼く見えることを願うことが明らかになった。 また、若さ維持で最も大変な部分がまだらな皮膚の色とシワだと答えたそうです。

皮膚は25才前後で老化が進行されて40代に至れば急激な老化を迎えることになる。 先にコラーゲンが減少しながら皮膚の弾力性が減って小ジワと共に深いシワもできることになる。 皮膚補習を疎かにする場合皮膚が乾燥していくし、日常生活においt、紫外線遮断におろそかにしていると、シミ、ソバカスなどの細かいほくろがたくさん生じることがある。

アメリカの議員医療スタッフの助言で間で見ることができる9種類方をご紹介します。

1.角質除去を恐れるな。

角質除去は皮膚の死んだ細胞を除去することで角質除去だけでも皮膚の色が整理される。 角質と共に毛穴を防げるホコリと油が除去されて成人にきびを予防することができる。 ただ、きつくこするのは避けなければならない。

2.十分な保湿を!

年を取れば皮膚の油分活動力が低下しながら皮膚が乾燥する。 保湿を通じてシワ改善をする方法で、AHA製品使うことが役に立つことができる。

3.プリマーを使いなさい。

皮膚とメーキャップの間にプリマーを使えば化粧がさらに映えて、綺麗にみせてくれて、持続力が継続される。

4.目のメーキャップで視線を分散させなさい。

顔の深いシワと小ジワで視線を分散させてシワが自然的にあまり目につかないようにしなければならない。 パールよりマットある子供シャドウを使うようにする。

5.目下皮膚に神経を使え。

目下皮膚がとても暗いならばコンシーラを使って若干カバーをした方が良い。 夜には栄養が豊富なアイクリームを使って昼間には軽いクリームを使って目じりのシワを緩和させる。

6.暗いリップスティックは避けなさい。

暗い色のリップスティックは年を取るとみられることがあるので明るいレッドやピンク色を選ぶ。

7.細かいほくろをなくしましょう。

色とりどりな細かいほくろは持続的に管理して徐々に明るくした方が良い。 このためにビタミンCが含まれた製品を持続的に使ったり適切なレーザー兆し治療、細かいほくろ治療で皮膚の色を明るく改善する。

8.太陽から皮膚を保護しなさい。

紫外線遮断剤を使って皮膚を保護しなさい。 紫外線は皮膚老化を促進させて細かいほくろ、シワなどを誘発することがあるので外出20分前には紫外線遮断剤を必ず塗る。

9.天然パックで皮膚に水分を供給する。

十分な水摂取や水分クリームこれにもマスクを利用して皮膚に水分を供給する。 各種果物、ヨーグルトとバナナ、ハチミツを利用したパナナヨーグルトパック、キュウリパックなどは皮膚と保湿を助けることができる。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲