韓国美肌女優による年齢別皮膚管理法とは?

2040-1

20代・30代・40代を代表する肌美人

年代別で皮膚コンディションが変わるように管理管理にも変化を与えなければならない。年齢別皮膚特性に合う管理法はどんなものがあるでしょうか??

20代を代表する皮膚美人であるイ・ヨニの皮膚はキメが綺麗なのが特徴だ。 皮膚管理を始める年齢には白い皮膚を維持するのに注目。本人の皮膚状態を把握してそれに似合った皮膚管理法を捜し出す時期でもあります。

30代の皮膚美人女優ソン・イェジンは管理する女優のバイブル。細かいほくろとトラブルがないなめらかな皮膚が特徴だ。 30代は皮膚トラブルとシワが始まる年齢、本格的な皮膚管理を始める。

コ・ヒョンジョンの皮膚管理法が広く知られている程、皮膚美人として指折り数えられる。 きめ洗顔などテクニックある管理法が知られているのに40代女性たちのビューティーバイブルに。 40台皮膚はもろく砕けやすくて乾燥しやすく、豊富な栄養供給が必要な時期です。

20代は「きれいな皮膚を維持する習慣」

2040-2

20代には皮膚老化が始まる時期です。 皮膚の色素沈着が目につき、皮膚のトーンが暗く変わり始める頃。 この時できるシワは紫外線などの有害環境によってできるというために紫外線遮断に気を遣いましょう。

20代後半にさしかかれば自分に合う製品を探して毎日皮膚を手入れする習慣を身につけることが重要です。この時期には皮膚の水分バランスと紫外線遮断、保湿・美白クリームを取りまとめて塗る習慣を持つ。

30代は「保湿で輝く皮膚」

2040-3

シワが目立ち始める30代には目じりと、ほうれい線が気になり始める。 眉間と目じり、目の下が重くなって目じりにダークサークルが深まる。30代の皮膚悩みに最も大きい比重を占めるのは肌のキメが崩れ、20代にできた細かいほくろが色が深まったり大きさが大きくなって肉眼で確認できる程明確に現れてきます。

30代の皮膚管理のポイントは皮膚保湿で、保湿は皮膚をやわらかくさせるアンチエイジングの基礎となる。 水分の蒸発を止めるクリームを使えば皮脂分泌による毛穴拡張を防いでシワが目立つことを防げるし、キメがあらく、広がった毛穴などや皮膚のトーンを整理するのに役に立つ。

40代は「皮膚に深くにまで栄養分を」

2040-4

40代の皮膚は老化に加速度がついて口元とあご肉がたるむのが目につきます。この時、管理しなければ皮膚が全体的にたるみが出てきて、Vラインが消えることになる。 皮脂分泌量が少なくなって乾燥されて皮膚弾力が減る時期にはシワ改善とリフティングなど集中的なスキンケアが必要です。

この時、油分と栄養が豊富な製品で投資をするのに生半可に高価な製品を塗ることより製品の吸収を助けるブースターを使った後、栄養を供給する製品を塗って効果を最大化する。 または、皮膚表面の老廃物をぬぐい取って栄養分が皮膚の上で空回りすることを防ぐのもポイント。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲