ソウルジェンヌ的 秋に向けての美肌対策

autumncare

朝晩と涼しくなってきて、秋の気配をやっと感じるようになりました。極暑だった今年の夏を大変辛く過ごした私たちの皮膚も秋に向かっていきます。
夏には暑く汗をかいたり、冷房などにより、これまで以上に強い紫外線や熱によって、 私たちの肌は水分を多くを失うことに。そしてこの状態で秋には、朝と夜の 気温較差が激しくなり、身体と肌のバランスが崩れます。  そのため、秋のスキンケア方法を 知って、それに合うようにスキンケアを開始することが必要になります。

STEP 1 十分な水分補給で乾燥して弾力を失った肌をケアを。

autumn2

 

乾燥した天候の秋と夏に秋に移る季節の変わり目に肌がカサカサになり、弾力性を失うことになります。

皮膚の乾燥と弾力を維持するためには何よりも十分な水分補給がマスト!

必要なことは!  いつもより水をよく飲んでいただくことをお勧め。

加えて補助的に水分クリームを着実に塗り、肌に水分を十分に維持させてくれると、シャワーを利用。シャワーをする時にシャワーの時間を10分前後にしていただけることが重要です。

長時間のシャワーはなく、乾皮症などの皮膚の水分を奪われやすいからです。

STEP 2  お肌の角質除去は、すべてのスキンケアの重要

autumn1

秋のスキンケアと、すべてのスキンケアのポイントは、皮膚の角質除去です。

肌の角質を除去しない場合、皮膚の毛穴を防いでお肌のトラブルを引き起こす主な原因にもなります。

また、上記で説明した水分クリームや保湿コスメを補助的に塗ってもお肌に吸収がスムーズにされず、効果が半減されている部分があるので、

1週間に1回程度は、皮膚の角質除去をしてくれることをお勧めします。

STEP 3 秋紫外線照射に注意。

aurtumcare5

一年で最も紫外線強度が高い季節が夏であることは皆知っておられると思いますが、

秋といっても紫外線の強度が低いだけであってないのではありません。

紫外線に長時間肌を露出させると、シミ、そばかすやしわなどを引き起こす主な原因になるので注意が必要です。

このため、野外活動や外出時には日焼け止めを使用を継続させること。。

   STEP 4 安定した動きと肌に悪い食べ物自制する

秋のスキンケアするためには、上記のように説明した内容も重要ですが、安定した運動と肌に悪い食品の摂取を避けることが綺麗な肌と弾力のある肌を保つために必要条件になります。運動といって過激な運動ではなく、30分以上程度の軽いウォーキングやジョギングを指します。定期的な有酸素運動が、悪い皮膚や万病のもととなるものを吐き出し、ストレス解消をして、必要な血液の循環に貢献するため、肌の弾力性を維持することができます。ビタミンCの場合、シミやそばかすを予防してくれてビタミンEは、コラーゲンの形成を助け、老化を予防してくれます。また、肌に悪いインスタント食品や揚げ物やカフェインが多く含まれた食品などの摂取を控えるなら秋のスキンケアだけでなく、健康管理にも大きな効果が期待できます!

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲