30‧40代の主婦のための休日の後ヒーリング美容法

秋夕を終えてたお嫁様方お疲れ様でした。食事の準備や掃除、ゲストの迎えなどで体が二つあっても足りほど忙しい秋夕を過ごした30~40代の主婦の皆様。連休が終わると疲れてるお肌を見ると、ため息が自然に出てくることだろうと察します。疲れ果てている肌と体の状態をケアし、美しく作りたい主婦たちのためのヒーリング美容法の記事をご紹介。

Tip:1 疲れた肌には、化粧品は、簡単に

housewife4

肌が疲れているほど、化粧品は最小限にするのがおススメ。特に休日は、食事の準備のため、皮膚の表面に油の膜ができ、毛穴が詰まって皮膚の新陳代謝がスムーズにできなくなっています。

美容専門家は、「既に皮膚が刺激を受けて敏感​​な状態であるので、すべてのスキンケア製品を吸収できず、皮膚の表面に表面戻って肌が呼吸しなくてむしろ刺激を受けてトラブルの原因となる」と説明。

過剰な化粧品を使用するかわり入念な洗顔で油のために毛穴とたまった老廃物を除去する。洗顔後には、トナーをコットンにつけて肌のキメに沿って一度拭き吸収が早い水分クリーム​​を塗る。セラム、エマルジョン、ローションなどの手順はすべて省略。

Tip:2石のように固まった身体はセルフマッサージを

最も疲れているのは、主婦のボディだと思います。うずくまって座って料理をセッティングしたり、長時間の立ち皿洗いをするなどの姿勢は、足と腹部に無理を与え、筋肉を凝り固まらせます。

凝り固まった足の筋肉を解放するためには足を揉むよりも香りが添加されたスリミングオイル、ボディスクラブなどを塗ってマッサージするのがおススメ、 「セルフケアと香りでストレスまで飛ばせる方法」が心と身体に響きます。マッサージは、機材を使うのが簡単で、老廃物を効果的に排出される。特に足のマッサージは固まっている足の筋肉をほぐしてくれる作用をして新陳代謝をスムーズにしてくれて、腹部のマッサージは消化を助け、脂肪の多い食べ物のためにムカムカした胃を快適に。

Tip:3お茶を飲む

housewife3

30、40代の肌は少し乾燥しただけでも肌が簡単に砂漠化する。特に節日中急に変わった生活習慣は、肌をよりカサカサに。

カサカサになった肌は水を飲んで回復させます。水をたくさん飲むと代謝が活発になり、体の中の老廃物が排出されるからです。また、脂肪の多い食品と乾燥した空気のために生じた発疹を無くし、腹部にたまった食べ物も排出させる効果も。

お金をかけることなく、水と一緒にお茶を飲みながら、一人だけのティータイムを持つことも良い方法で、 カフェインが多く含まれたコーヒーよりも、ローズマリー、ルイボス、カモミールなどのハーブティーを飲むことがおススメ。

Tip:4ワーキングママにはフェイスヨガ

ワーキングママたちには、いつでもどこでも簡単に作ることができるフェイスヨガがおススメ。経絡マッサージは、血液が通っているツボを刺激して顔の腫れを引くのに有効的です。

鼻の横の部分から耳の方向にブラシを下げたようにマッサージしてくれれば顔全体の腫れを除去できます。また、あごの下の中央部分を両方の親指でそっと押すと、加齢とともに崩れる顔の輪郭を正すことができ、外側の顔を持ち上げたいときは口の横から両耳の方向に指を転がしながら耳の下のリンパに沿ってマッサージする。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲