韓国で人気の 気まぐれな気候に、寒さに優れた茶BEST 5!

朝·夜の気温差が激しい気まぐれな秋の天気のせいで風邪の患者が徐々に増えているそうです。普段は免疫力を育てて病気を予防してくれて、風邪にかかったときは解熱作用に優れ、優れた効果を発揮するお茶のタイプは何か?

koreantea

梅茶

梅茶密山、クエン酸、リンゴ酸などの有機酸が多く含まれており、疲労回復を助け、消化と風邪の症状の一つである解熱作用に優れている。梅エキスを水で5対1に希釈して、常時的に食べるとされている。様々な料理に砂糖の代わりに用いるのもおススメです。

柿の葉茶

柿の葉にはビタミンCが多量に含まれており、風邪にかかる確率を大幅に削減してくれる効果が。緑茶の約20倍、レモンの約10倍~20倍、とそのビタミンCの豊富さから美肌・美白・肌荒れ・ニキビ対策など
女性にうれしい成分が豊富に含まれています。やかんに水1リットルにつき大さじ1杯~2杯を入れ、沸騰後泡が持続する程度の、とろ火で2分~3分煮詰めます。急須の場合は大さじ1~2杯を入れ熱湯を注いでお好みの濃さになるまで蒸らせばOK。

五味子茶

甘味、塩味、苦味、酸味、辛味の5つの味を含有した五味子茶は、様々な味を出すほど肝臓や心臓、脾臓、肺臓、腎臓などに良い効果を発揮。また、五味子の強い酸味には肺機能を保護する効果があり、咳や喘息、気管支炎、のど風邪などに効果的。五味子茶は、五味子の実を麦茶のように煮た後、蜂蜜で割って飲むと美味しいです。

カリン茶

柚子茶と同じくカリンの皮を取り、切って種を取り除き、薄く切って同量の砂糖につけてビンに入れておく。一週間ほど過ぎると澄んだ液が出てきて、実が上に浮かんでくる。実と果汁を1スプーンずつカップにいれて熱い湯を注いで飲んだり、やかんに実を入れて少し煮たてて飲む。カリンは、気管支を丈夫に作ってくれ肺を保護してくれる効果を持っているので、気管支炎や肺炎、風邪の治療に有効です。また、カリン茶は激しい発熱と発熱の治療に優れています。

柚子茶

ゆずはレモンの3倍に相当する豊富なビタミンCを含有しており、疲労回復に良く、熱く沸かして飲むと、風邪の予防にも優れている。また、咳、扁桃腺、頭痛などにも大きな効果があります。柚子茶は、市販で入手可能な柚子茶にお湯を混ぜた後、温め服用するのがいい。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲