楽しいマタニティソウルのススメ☆準備編

maternityseoul

私事ですが、もうすぐ出産の私。

大好きな韓国もしばらくは予定が立てられませんが、

プレミアムブロガーさんの記事や色々なブロガーさんの記事を読んだりして妄想しています(笑)

そんな私ですが、

とても順調なマタニティ生活を送れたこともあり、

安定期に入った妊娠5ヶ月めと7ヶ月目の2回マタニティソウル旅行に行ってきました。

妊娠生活は人それぞれ状況や体調が違いますし、誰もが実践できるわけではないと思いますが、

安定した体調とサポートしてくれる同行者などがいらっしゃったら是非参考にしていただきたいと思い旅行記を綴りたいと思います。

妊娠は病気ではありません。

ママとお腹の赤ちゃんが楽しめるのも立派な胎教だと思います。

そんなマタニティソウルを提案したいと思います!

 まずは計画から

~とにかくゆとりのある日程で~

安定期16Wを過ぎて、悪阻など体調が落ち着いてきたら、

まずは主治医に相談してから計画を。

エアーは?

私は羽田のほうが近いので羽田→金浦線で。

私はツアーではなく、個人で行きましたが、旅行会社や航空会社に事前に知らせておくと、優先搭乗をさせてもらえたり、席も前方のお席を案内してもらえる可能性が高いです。

是非、問い合わせて活用しましょう。

ホテルや着いてからの移動手段は??

行動範囲を考え、とにかく利便性で。

移動をなるべくショートカットしましょう。

少し遠い距離ならばタクシーなど優先的に使って。

産後はなかなか行けないかも?しれないし、

せっかくなので少し広めでバスタブがあり、ホテルステイを楽しめるホテルもいいかもしれません。

万が一の病院などを控えておく

どんなに近いとはいえ、やはり韓国は外国。

万が一のことを考慮し、病院などを確認しておく。

在韓日本大使館による日本語が通じる医療機関一覧→(

また海外でかかる医療費は思った以上の金額になる可能性があります。

妊娠は先ほども書きましたが、病気ではないため妊娠中もサポートしてくれる保険が少ないのですが、

AIU海外保険は22週までとなってますが、妊娠中の海外での異常などにも対応。

こちらも16W~22W中までであれば入っておくのも手。

詳しくはAIU保険→(

ただ22週以降は自己負担になるので、自己責任で管理する必要があります。

同行者は??

私は2回とも夫と行きました。

仲のよいお友達でも良いですが、やはり普段とは違います。

何かあったときのことを考えると旦那さんやお母さん・姉妹など家族などが理想的かと。

旦那さんなら重たい荷物も頼めますし、やっぱり男性は心強いですよ(笑)

と、ここまで計画を立てたら、

次は実際にソウルでどんなことをしようか?

エステや何を食べよう?

maternityseoul1

エステも事前に相談すれば結構選択は可能でした!

そんなわけで実際に私が体験したエステやお食事どころなど、

モデルケースを次回でご紹介したいと思いますっっ!!

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:miel   ブログ: ☆Mielの手鏡☆

mielさんは韓国歴17年の韓国beauty&コスメ大好きなオトナ女子。食いしん坊でワインや食べ歩き・クッキングも大好き。いくつになっても好奇心いっぱいです!アンテナを張り巡らし、旬な情報を発信しながらみなさんと共有できたら嬉しく思います。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲