プレミアムブロガーakiraの韓国留学までの道のり① 

アタシが、韓国留学を目指したのは、いつだったのかなぁ?

そんな昔を思いながら、、、

アタシは、韓国へ1年予定で留学をします。

visaを受けれるのは、D-4と言う一般研修visaです。

akira-1

学費納付領収書と、VISA付きパスポート

D-4 一般研修visa

これは、韓国で大学付属の語学堂への2学期以上の授業料納付で、申請出来るvisaなんです。

アタシの場合は、その授業料を4学期分、既に納付したので、1年のvisaを貰えました。

現地で、アルバイトしたい人は、visaが無いと出来ません。

しかも、韓国で基本的には、半年の滞在が無いと、アルバイトを正式には出来ないんです。

なので、アタシは、半年経てば、アルバイトも可能なvisaを持っていることになります。

ちなみに、きちんとアルバイトが出来るという、申請をしないといけないらしいです。

通う語学堂は?

akira-3

アタシが通うことになるのは、新村の梨花女子大の付属語学堂です。

語学堂への申請は、自分でしました。

仲介業者を通すと、数万円でも、お金が掛かるので、少しでも安くあげたい人には、自分で申請すると良いと思いますよ。

梨花女子の担当の方は、日本語も堪能(mail)で、とても優しく、何度でも対応して下さったので、かなり好印象を持ちました。

そのことだけでも、自分で申請してみて良かったなぁ~と、感じましたよ。

いざ!韓国領事館へ

akira-2

語学堂から、入学許可証が届いたら、いざ自分の地域の韓国領事館へ。

アタシの場合、神戸の韓国領事館でした。

住む場所によって、韓国領事館の地域範囲が決まっているので、HPやネットで調べると簡単だと思います。

でも、これはvisaが必要な人の手続きであって、全ての人がこのvisa申請をしなくても大丈夫です。

2学期語学堂に通うことが決まってる場合には、申請しておくと良いと思いますよ。

1学期しか通わない人は、滞在3ヶ月以内であれば、韓国にはvisa無しで滞在出来ますからね。それに、韓国国内でも、申請も可能らしいです。まずは、1学期間、通ってみてから決めるのも、イイと思います。

色んな場合を想定して、変更していくのも可能だと思います。

アタシの場合は、先ほども言ったように、4学期分の学費を納付したので、1年のvisaが下りました。

初歩的なことかも知れませんが、もし、留学前にもう一度韓国で下調べとか住まいとかを決めたい場合は、visa取得前に行くことをお薦めします。もちろん、諸外国への旅行も同じです。

visa取得後に、一度出国してしまうと、そのvisaが適応してしまうので、何かあって2~3日で、帰国でもしてしまうと、そのvisaは、出国した時点で損失してしまうのです。

アタシの説明不足で、よく分からない人は、HPやネットで検索して貰えると、すぐ分かると思います。

ちなみに、visa申請から発行までの日数は、3日ほどでした。

アタシの場合、直接受け取りに行けなかったので、韓国領事館の指定する方法(郵便着払い)にて、郵送して頂きました。その場合で、申請してから4日目に到着しました。

直接受け取りに行かれる方は、3日が目安だと思って下さいね。

visa申請の感想

visa申請の感想ですが、、

緊張したし、何度か自分で分からない事柄があったりして、教えて頂きながら申請書を仕上げました。受付の方が、優しい男性だったので、比較的安心しました。(女性の方が口調が怖かった(笑))

初めての空間で、ドキドキしましたね。だけど、終わってしまえば、あぁ・・・こんな感じなんだなぁ~って言う印象です。

受付が受理されると、アッと言う間です。

今度は、このvisa付きのパスポートで、留学へ行くことになります。

つづきます。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:akira   ブログ: 女は女

新しいことにもどんどん挑戦する、好奇心旺盛な美容マニアakiraさん。 いつまでも女性の楽しみ、喜びである「Beauty」情報を、多ジャンルに渡って読者の目線でお伝えしてくれます。動物と人との交流を愛する心優しいお姉様でもあります。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲