信じるか信じないか?韓国流 「結婚のための10の迷信」

昔から大人たちは아홉수(アホプス)に該当する年齢には気をつけなさいと言います。

29歳では結婚してはいけないという아홉수(アホプス)。

日本で言う厄年みたいなものでしょうか。

根拠はないが、無視してスルーすると、なんだか気持ちがスッキリしない感じになるそうです。

信じられないか否か、悩まされる結婚に関する俗説、どんなものがあるか調べてみました。

wedding

アホプスに結婚してはいけない?

東洋では、0は完成、9は終わりを表しています。10歳、20歳、30歳などは完全なものとみる9は最後の数字という理由で否定的な式が強い。したがって、新たな出発の結婚と最後のという意味を持つ9はあまりふさわしい組み合わせではないとし、アホプスという言葉が生まれました。

しかし、いくつかのアホプスが必ず9という数字を意味することはないという。10年周期の人の環境に変化が生じることがありますが、それは必ず9ではなく、誰かに別の数値であることもあるという。例えば、誰かには数字の5がアホプスなので、15歳、25歳などの実質的なアホプスことがあるということに。

両親が結婚した月を避け、結婚式の日取りをとらなければならない?

両家の両親の結婚記念日がある月には、結婚式の日を避けると言う話がある。これは、同じ月に結婚式の日取りがあれば、親が受けるべき祝福と、子が受ける祝福は分けることができないという懸念から出た言葉だそうです。

結婚式の日取りを保持し、他人の結婚式に行けない?

両親が結婚した月を避けるのと同様の意味がある。結婚式の日付を持って他人の結婚式に出席すると、自分が持って行かなければなら福が結婚する他の人に移していくことができるという考えに由来しています。

ブーケを受けて6ヶ月以内に結婚できなければ3年間嫁に行けない?

ブーケを受け取る人を決めておいて投げる場合もあるが、ブーケを受けたい多くの人々に向かって「ランダム」でブーケを投げることもあり、この時、ブーケを受けたかったが、受けなかった人々がブーケを受けた人に嫉妬する上で出てきた話だ。また、ブーケを受け取った人がすぐに結婚することを願うという意味も持っている。

新婚生活用品のナイフとまな板は姑が買ってくれる事は?

姑が買ってくれるナイフとまな板の意味は、結婚と同時に実家との縁を切って、夫の家の人にならなければいけないという、やや怖い(?)意味を込めています。しかし、実家からナイフとまな板を持って行けば、実家との縁が切断されるので、実家とのより良い過ごしなさいという意味で実家で買ってくれることもあるそうです。

wedding2

他の国の結婚にまつわる俗説もご紹介します。

外国にも「結婚式の前に新郎は結婚式のドレスを着た花嫁を見てはいけない」など興味深い俗説と風習があります。

新郎·新婦の付添人は「犠牲者」の概念から始まった?

過去の新郎·新婦の付添人は、通過悪霊が結婚式場に立ち寄った際、誰が本当の花嫁と花婿のか区別できないようにするために生じたものである。付添 ​​人として参加した花嫁の友人は、花嫁と同じ服を、新郎の友人も、新郎のような服を着ている。

結婚式の誓いの後の結婚式のキス、花嫁は泣くか?

二人の永遠の愛を誓う結婚式の最後のステップの結婚式のキス。結婚式のキスは夫婦の神聖な誓いを象徴するのにキスをする瞬間の花嫁が鳴らない場合は、結婚生活が疲れという俗説がある。

結婚は6月が絶好の機会?

愛の妖精キューピッドは含まれて見ても結婚の神」ジュノ」もあるという事実を知っているか?ジュノはローマの女神「ヘラ」を結婚に関する神として呼ぶときに使うもう一つの名前である。施すには、名前が6月(June)から来ていたため、6月に結婚すると、大きな幸運があると信じていた。

新郎は、結婚式の前に花嫁を見ればいけない?

これは花嫁を非常に神聖な存在とされ、保護しようという考えから生まれた迷信です。新郎のこのような行動を花嫁の家族のために従順さを示します。

花嫁がティアラを高く置けば良い?

結婚式の日に花嫁が使うティアラは、地位と名声を意味します。したがって、花嫁がティアラを高く使えば使うほど結婚している新郎の位置も高くなると考えらています。

一部の人々は、花嫁が前髪をすべて一掃上げティアラを使えば、夫の将来が明るいという話もある。

いかかでしょうか?国によって色々な「結婚の俗説」がありますね。

日本の結婚に関する迷信も調べてみました。

●仏滅に結婚式を挙げない

●3月3日以降にひな壇をかたずけると婚期が遅れる

●箸を短く持つと早く結婚する。長く持つと結婚してから遠くに行く

●結婚前にウェディングドレスを着たら婚期が遅れる

●しゃもじを舐めるとお嫁に行くとき雨が降る

 

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南BeautyスタッフAYA

 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲