プレミアムブロガーakiraの韓国留学までの道のり⑦

プレミアムブロガーakiraの韓国留学までの道のり  の続きです!!

韓国の下宿生活を選んだ理由

「ハスク」と呼ばれる下宿生活

アタシが、韓国での生活の基盤に選んだのは、韓国では「ハスク」と呼ばれる下宿生活でした。最初から、そう思って探した訳ではないんです。アタシは、もちろん年齢も年齢なので、1人暮らしの出来るワンルームのお部屋を探しました。しかし、アタシの予算で借りれるワンルームが見つからなかったのです。

韓国での日本で言うところの保証金が、日本に比べると高額過ぎました。学生街でも、1000万ウォン(現在約100万円)が基本で、その他に普通に家賃が60万ウォン(現在約6万円)とか安くても4.5万ウォン(現在約4.5万円)です。普通に考えれば、十分支払い出来る金額だと思うでしょう?でも、1年間の予定での留学で、家賃の占める割合が大きいほど、生活を圧迫させるのは、目に見えていました。だから、アルバイトの出来ない最初の半年ほどは、下宿生活を選びました。ちなみに、お部屋の広さは、5畳ほど。保証金は、ありません。

お部屋には、ブラウン管のTV、普通のシングルベッド、大きめの机、椅子、2段ハンガーラック(天井で固定のタイプ)TVになっているチェスト(小さめの引き出しタンスなのですが、ベッドで、1番上しか、まともに使えないw)ケーブルTV、インタネット設備(Wi-Fiでは無かったので、自分で購入してWi-Fi設備にしています)部屋は、少し勉強するには暗めの電気なので、デスクにLEDのスタンドを購入しました。小さめの鏡もありました。

「下宿生活の利点と欠点」

下宿生活には、いろんなタイプがあるそうです。アタシの契約で話すと・・・アタシの下宿での決まりごとは、ほぼ無いんです。自分の好きな時間に食事も摂れるし、本来は週末は、食事は無いのですが、余り物などを、そのまま置いておいてくれるので、ご飯とかおかずもあれば、食べれます。台所も使い放題。好きな時間にシャワーを浴びれるし、門限も無し。洗濯機を使うのも、いつでもOKです。(一応、一般的な人間の生活する時間と、自分の中では決めていますが、そうで無い人もいらっしゃいます)なので、最低限の食事が付いているし、公共料金も、ネット代、ケーブルTV代の含まれる下宿生活は、一般にワンルームを借りるより、安上がりです。

ただ、やはり他人との共同生活になるので、最低限のプライベートは保たれますが、不便なこともありますね。アタシの下宿の場合、シャワーがワンフロアに1個。トイレが2個なので、シャワーを待つことも最初は、ありました。大体の生活スケジュールが分かると、少し早めに起きたりして、他人との時間差を狙うことに慣れました。アタシは、食事も食材を取り、自分の部屋の中で食べています。アタシ以外の日本人は、ゼロ。台所も、基本は洗い物もしなくて良いのですが、アタシは時間が無い時以外は、自分のモノを含め、他人が使ったモノも洗うようにしています。

ただ、他の人は全く洗い物をしないので、やりたい放題ですね。アタシは、それが我慢出来ないので、自分が見える範囲は、綺麗にしておきます。冷蔵庫も、安いアタシの部屋には、付いていないんです。なので、台所にある大きな冷蔵庫に名前を書いて、入れておきます。少し家賃の高いお部屋には、小さな冷蔵庫が付いているお部屋もあります。

ワンフロアの中で、いろんなお部屋の大きさや付いているものが、違ってきます。 人により、何が大切で、何が譲歩出来るのかが、違ってきます。なので、自分の生活スタイルに合わせたお部屋選びが大切だと思います。

「アタシがお願いしたこと」

お部屋に求めたのは、女性専用下宿または、女性専用フロアであること。安全が保たれる鍵やカメラが付いていること。部屋の中で洗濯物を干すスペースあるいは、スーツケースを床で広げれるスペースがあること。ベッド、机、TV、ネット設備、台所で料理出来ること。学校まで徒歩30分以内。最寄りの地下鉄駅まで徒歩15分以内。と、こんな感じです。

結局は、学校まで徒歩10分ほどで地下鉄駅までも徒歩10分ほどの飲食店が沢山ある中の雑居ビルの3~4階が下宿になっている感じです。2階には、プッシュタイプの鍵があるし、お部屋にも鍵があります。求めるものが増えるほど、紹介して貰えるお部屋も減るし、またお家賃も高くなると考えて下さい。どこか必ず、我慢したり、譲歩する部分が無いと、なかなか物件には、出会えないと思います。

ちなみに、アタシのお部屋には、オンドル(床暖房)はありますが、エアコンが無いのです。なので、この先、このお部屋に留まるか、大家さんにお願いして付けて貰う(夏3ヶ月のみ5万ウォンプラスのお家賃になる)かの選択を迫られています。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:akira   ブログ: 女は女

新しいことにもどんどん挑戦する、好奇心旺盛な美容マニアakiraさん。 いつまでも女性の楽しみ、喜びである「Beauty」情報を、多ジャンルに渡って読者の目線でお伝えしてくれます。動物と人との交流を愛する心優しいお姉様でもあります。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲