ソウルジェンヌって実際どんなコスメを買ってるんでしょうか?

こちらのサイトに遊びに来てくださる方の多くは、きっと韓国コスメが大好きな方も多いかと思いますが。

実際、韓国女性っていったいどんなコスメを使っているのか?気になりますよね。そんな調査をした結果を出した記事があったのでご紹介します。

koreanbuy3

最も多く使用している化粧品は何?

韓国女性の半数以上は、BBクリームを使用していることが分かりました。

化粧品研究者は最近、国内の化粧品の消費者の消費形態の肌の特徴などの内容を盛り込んだ「2013年度国別の皮膚特性の研究」を発表。

今回の研究のための標本調査は、20〜59歳の男性と女性を対象(男女50:50の割合)で、ソウルと首都圏で2013年に実施。

韓国の女性の化粧品の利用形態を見ると、約4つの基礎のスキンケア製品を使用しており、「スキン、ローション、クリーム、エッセンス」の使用率が高く、高年齢層ほど使用個数が多い研究結果が!

最も多く使用しているメイクアップ製品は?

63.50%がBBクリームだと回答し、その後ファンデーション(53.00%)、メイクアップベース(48.00%)、パウダー(40.50%)の順に。

また、BBクリームの使用率は、20代と30代がそれぞれ78.00%、30代が84%を調査され、若年層での利用率が比較的高いことが分かった。

化粧品の購入の最大の考慮要素は?

化粧品専門店 の化粧品の購入時に最も重要視する要素は、男女67%が選んだ「効能と効果」であることが明らかになり、次のように価格(41% )は、ブランド(有名度、認知度、広報モデルなど)が33.3%を占めました。

化粧品購入の方法は、男女ともオフライン上での化粧品専門店を利用することが分かった。アンケート調査官72%が専門店を介して化粧品を購入することで答えました。

女性の場合、化粧品専門店で、次にデパートを利用することが明らかになり、男はマートを利用することが分り、最近急浮上しているオンラインショップも全体の36.6%が利用していることが分かった。

以外TVショッピング(26.3%)、免税店が(24.4%)、訪問販売員(12.5)、薬局(6.8%)であることが分かった。

「国産製品使用」90.6%

koreanbuy

国内消費者が主に使用している化粧品生産国を見ると、韓国の女性は、ほとんど国産の製品を使用しており、20代の若い女性を中心にヨーロッパ、米国産製品の使用率が高いことが分りました。

男性の場合、大多数の国内化粧品を使用しており、男女全体的に見ると、90.6%が国内の化粧品を使用していることが分かった。

続いてフランス、イタリアなど、ヨーロッパの化粧品が23.6%で2位、米国化粧品が16%で3位、日本の化粧品が10.7%で4位を占めた。

毎月の化粧品の購入金は?

女性-W86,000/男性W60,000円 となり、月平均の化粧品の購入金額(最近6ヶ月)を見ると、韓国の女性は、1ヶ月平均86,000円の化粧品の購入費用に消費し、30代女性の化粧品の購入金額が最も高かった。男性の場合は、円のレベルに女性に比べ化粧品の購入金額が低いが、女性と比較したも、わずかW26,000しか差がないことが分かった。

シャワーの時に最も多く使用される製品

ボディソープ、シャンプー 、シャワー時に使用される製品を見ると、国内の男女の50%以上がボディクレンザーを使用。また、ボディ用保湿剤は、国内の女性の65%が使用しているが、男性はほとんど使用していないことが分かりました。

シャワーの時に最も多く使用しているヘアケア製品は、ほぼすべての回答者が使用していると明らかにしたシャンプーが占め、女性の場合、リンス、トリートメント、ヘアエッセンスの使用率が比較的高く、男性の場合、使用率が低かった。

一方、韓国の女性の最大の頭皮の悩みは毛髪の損傷であり、男性の最大の悩みは脱毛であることが分かりました。

どこの韓国コスメブランドが人気?

koreanbuy2

こちらもとても気になりますよね!

市場調査専門会社トレンドモニターによると、

最近6カ月以内に化粧品を購入したのは、「THE FACESHOP」(29.7%)、「MISSHA」(15.4%)、「SKINFOOD」(14.7%)の順であり、満足度は「innisfree」(4.02点、5点満点)> 「SKINFOOD」(3.92点)>「ARITAUM」(3.78点)の順に高かったそうです。

評価は、「SKINFFOD」(20.6%)、「THE FACESHOP」(19.8%)、「ARITAUM」(18.4%)の順だった。

製品の品質と成分の卓越性、信頼感のイメージは、「innisfree」と「SKINFOOD」が全体的に高く、ブランドの評価は、「最も覚えやすいブランド」として「MISSHA」(30.8%)を、「訪れてみたい感じがするブランド」では「ARITAUM」(29.7%)を挙げられました。

どうでしょうか?とても興味深い結果が出てきて面白かったと思いました。

男性も調査対象に入っていることが、さすが美容大国なだけなるなと思いました~

 

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲