季節の変わり目、肌の健康を体質に合ったお茶で守ろう!

心を穏やかに落ち着かせるには、やはり温かいお茶を一杯をゆっくり味わうこと。昔から頭と目を緩ませて、心を安定させ、ストレスを緩和させて与えるだけでなく、五臓六腑の機能を助けるなど、体に良い様々な効能があると知られているお茶。韓国の生活にも切り離せないモメチョッタ(健康に良い)アイテムに。

tea time

韓国では昔から、お茶が経済的でありながら効果的な皮膚管理法の一つとして生活に根付いてます。特に肌が乾燥して敏感になりがちな季節の変わり目、発疹ができたり、全体的にくすんで見える等、お肌の悲鳴には救世主に。

美容に役立つお茶はいくつかの種類がありますが、肌に良いからと言って無条件に飲まず、様々なお茶の特徴と有効性を調べた後、本人の体質や肌の状態に最適な自分にあったお茶を選んで着実に飲むことをお奨めします!

万能薬の「緑茶」

緑茶は消化や脂肪の燃焼を助け章内の脂肪やコレステロールを体外に排出させてダイエットに非常に効果的である。また、ビタミンCはレモンの5〜6倍程度含有されており、疲労回復やお肌の美容にもいい。ただし、体が詰まったり下痢をよくし、食欲がない人は避けること。

老化防止に「アマドコロ茶」

アマドコロはユリ科の植物で、お茶はその根を乾燥させたものを使用。新陳代謝を促進し、抗酸化作用があり、肌の老化防止に効果的である。加えアマドコロを飲んだり、塗ると、肌の美白効果が。特に虚弱体質になったり、重病を患った後、筋骨の弱い人に報告する作用が強い。

消炎殺菌に良い「梅茶」

解毒、殺菌作用のある梅は、食中毒の予防と治療に効果的であり、整腸作用に優れ、下痢や便秘の緩和を助けます。また、梅茶は化膿性にきびの治療に優れた効果を見せて服用すると、皮膚がしっとりして弾力を与えてくれる。

肌を潤す「クコ茶」

クコは、くすみの除去と発疹の特効薬。また、末梢の血液循環を促進する作用でお肌を潤してくれる。妊娠中・授乳中の女性はさけるべきで、若干の毒性があるため、長期間飲むことは避けましょう。クコ葉を乾燥させたり、実を蜂蜜等につけてお茶にします。

ビタミンやミネラルが多く「きくらげ茶」

ビタミンやミネラルを多量に含有しているきくらげは、血液浄化作用があり、肌荒れを改善するために多く利用されているだけでなく、食物繊維が豊富で便秘にもいいし、貧血や成人病の予防にも有効である。きくらげとナツメを一緒に入れて煮込んで飲みます。

きれいな肌を作る「菊花茶」

菊花の持つ解毒効果が、熱を取り、吹き出物や皮膚の炎症を和らげてくれます。目の疲れにもよく、ひきはじめの風邪の解毒効果&頭痛改善効果もあり、香りも良いのでリラックス効果も。

菊は白い菊ほど良く、蜂蜜と一緒に一ヶ月ほどつけて、お茶にします。

美白・ダイエットに効果的な「ハトムギ茶」

ハトムギは、美白効果があり、シミ、ソバカスなどのシミの除去に効果的であり、肌の老化を防ぐも助けを与えます。また、利尿作用や水分を取り除く効能があり、ダイエットにも効果的。しかし、便秘がちで、トイレにいく回数が少ない方、妊婦の方は避けたほうがいいです。

肌に水を与えてくれる「竹の葉茶」

緑茶の葉ではなく、竹の葉を利用して作られたお茶で、ほのかな香りと香ばしい味が体を快適にしてくれるのが特徴。竹の葉茶は目の腫れや痛みを和らげ、視力の低下を防止するだけでなく、皮膚保湿効果が優れています。

ビタミンCが豊富な「柿の葉茶」

柿の葉茶にはビタミンCとタンニン、カルシウムなどが豊富である。特に熱によく破壊されていない柿の葉の中のビタミンCは、細胞の再生や美白、にきびの緩和を助ける。また、利尿作用を促進させ、血圧と動脈硬化や免疫力の強化にも効果的。しかし、便秘がひどい人にはよくない。

身体を温めてくれる「当帰茶」

当帰は、体を温めて、血液の循環を良くして肌を白くきれいにしてくれます。また、貧血、冷え性、生理不順、生理痛などの婦人科疾患にも多く使用されています。ただし、香り良く、味も良く飲みやすいので、下痢の時や、シミがある場合は避けた方が良い。

毛穴を減らしてくれる「ミント茶」

収れん作用に優れたミントは毛穴が広がったり、弾力が低下した肌にやさしく、かゆみや炎症、ニキビにも効果的です。特に、消化の問題やストレスに起因する皮膚病に特効薬に。ミントを沸騰したお湯に入れて沸かした後、葉を除去して飲まれています。。

「飲む化粧品」と呼ばれるほど肌の美容に優れた効果を見せるお茶。今年の春、自分に合った美容茶で肌美人に挑戦してみてはいかかでしょうか。

皮膚美容に良いお茶が、危険シグナルが鳴ったあなたのお肌を清くて健康に育てて与えてくれるでしょう。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南BeautyスタッフRINA

 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲