ソウルジェンヌ流 子宮の健康を守るための生活習慣

womb

 

子宮は女性性の象徴であり、妊娠、出産と密接な関係が非常に重要な臓器です。しかし、現代の女性たちは、様々な汚染や不規則な生活習慣などの子宮の健康に害を与えやすい環境に置かれています。健康な女性で生きるために避けるべきことと必ず守らなければならすることは何でしょうか?

子宮は性的に区別される男性にはない臓器であり、女性性の象徴として、最も大きな意味がある。しかし、毎年、不妊女性が増えているのに露出度の高い服を着用したり、運動不足や悪い姿勢、ハイヒールと重い荷物を持つ、ストレス、無理なダイエット、インスタント食品をたくさん食べる食習慣などが子宮に及ぼす悪い影響が主な原因として挙げられています。

1  お腹を温める

子宮は冷たいオーラに弱いので、ミニスカートやへそティーシャツなど過度な露出を避け、冷たいところに長時間座わらない。子宮に暖かいオーラを送って、血液の循環を助ける座浴やよもぎ蒸しをすることを薦めます。

2 月経が定期的に健康を維持するかどうかを調べる

月経は、子宮の状態を知ることができる最も簡単な指標として、周期が一定してることが大事。生理痛がひどかったり、生理周期が一定していないなどの異常の兆候が見えたら、必ずすぐに調べましょう。

3  適切な体重を維持する

womb1

過度に蓄積された脂肪がホルモンの分泌のバランスを崩しやすく「無月経」や「子宮出血」の原因になる。また、子宮が湿度が高く、冷え、月経不順、不妊などをもたらす。逆に過度なダイエットなどで痩せたら子宮が乾燥して栄養分が不足し、月経の問題が生じて不妊に至ることにも繋がります。

4  禁煙、禁酒する

女性の喫煙は子宮と卵巣の血液循環と難関の動きを妨害する。また、妊娠可能な女性には胎盤剥離、前置胎盤、子宮出血、早期羊水破裂などを起こすことができ、さらに致命的。飲みすぎは女性ホルモンの不均衡を起こすので注意する。

5  1日30分以上運動する。

womb2

適度な運動は、バイオリズムに活力を与え、全身の代謝をスムーズに。有酸素運動であるジョギング、散歩、登山など背骨をまっすぐにするヨガやストレッチを薦めます。

6  快適な服を着る

体にピッタリすぎるジーンズや下着などは骨盤と下半身の血液循環を妨害して子宮を冷やすので避けて、風通しの良い服を着て、清潔を維持させる。月経時には、衛生に少し気を使ってシャワーするときに膣洗浄は避けましょう。

7  昼に働いて夜は休む

朝晩が変わった生活はホルモンの不均衡をもたらして排卵が不規則になる。また、ストレスはホルモンの調節を崩し、血液の循環を妨げて子宮の健康に良くない影響を与えるので、趣味などでリラックスするように心がける。

8  無分別な性生活をしない

無分別な性生活は、子宮の感染症を引き起こすクラミジア菌に起因する発症、梅毒、淋病などを誘発し、挑戦に炎症を起こして不妊の原因となることができる

9  腸の健康も重要です

長いストレスを受け、子宮を圧迫すると、子宮内の血行に問題が生じてうっ血が生じるが、韓方ではこれを凝血(瘀血)とする。凝血は、様々な子宮関連の病気である生理痛、生理不順、水疱、子宮筋腫などを引き起こす場合が多くなる。

10  化粧品は、成分表示を確認し、食品医薬品安全庁に登録されていない製品は使用しない

可能な有害化学物質が少なく含有された化粧品を使用し、マニキュアや口紅は塗る回数を減らす。洗濯洗剤は、合成香料を入れていない無香を選択して、掃除の際に合成洗剤を使用するときは必ず手袋を着用する。

11 プラスチック製品や使い捨て使用を減らす

電子製品を使用する際に一定の距離を置いて使用しないときはプラグを抜く。PVC、ポリウレタンフォームを使用している家具、生活用品の使用を減らす。

12  健康的な食生活を維持する。

womb3

白米よりも雑穀ご飯を食べて、加工食品よりも新鮮な季節の料理とベジタリアン、フルーツを中心に摂取する。肉より魚を食べて1日3食を適時適量食べるようにする。

食品は、茹でて食べるのがいい。温かい性質の食べ物を探して食べ、水やお茶も温めて飲むようにする。

13  加工食品を遠ざける

加工食品に含まれている化学添加物も私たちの体に毒されて様々な病気を引き起こして免疫力を低下させることに。代表的なものの着色剤、防腐剤、発色剤、保存剤。汚染された魚介類など多く摂取されている重金属(水銀、鉛、カドミウムなど)も体内に侵入するとうまく排出されず、母体が摂取する化学物質と重金属が胎盤を介して胎児に行くことができるほど十分な注意が必要に。

関連記事

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲