時代と共に変わる「美人像」2014年のトレンドは?

古くからある言葉「美人(ミインサン)」この言葉に振り回されたり、憧れたりするのはどの時代にもあることのようです。

しかし、「美人」という概念は、同じ顔でも平安時代の「美人像」と平成時代の「美人像」が異なるように、「美人」は形成されたものでなく、時代と共に変化し、変わって行っているんです。

そんな2014年の「美人像」のトレンドを書いた記事をご紹介します。

beautyfulwoman2014

2014年のトレンドを背負って美人のタイトルを取得する主人公は誰?

1990年代と2000年代初頭に、大韓民国は整形手術ブームが吹き荒れました。人工的なような濃い二重まぶたのライン、先端がとがった鼻がトレンドとして定着したもの、2010年を越えては、顔の整形が大衆化して、人工的なものではなく、自然でバランスのとれた顔がトレンドとなりました。

このような現象は、一般的なものより少し希少性のあることを貴重なものとして扱われる傾向があるからである。このようなトレンドに乗って、2014年には、成形で作られた顔ではなく、手術をせずにきれいな肌を持った顔が美人になっている。

2014年にボディのトレンドは?

beautyfulwoman20141

1990年代では、スキニーパンツが決るほど痩せ体型を好まれていましたが、2010年の初めをから蜜の様な弾力の太ももを持つ「クルボクジ」、顔は童顔ですが、体つきがグラマーな「ベーグル女」など肉感的なスタイルが好まれてきました。

2014年には、運動で鍛えられた女性の「小筋肉」が魅力的に、今後の時代が開かれたようです。

胸整形の普及の影響で、誰もがグラマラスな体系を持てるようになり、大きな胸を好む傾向はなって「運動」で鍛えられたスリムながらもしっかりとした体型がトレンドに浮上してきました。

無条件にグラマラスなスタイルではなく、上半身と下半身の比率、骨盤などの主要な骨組みがバランスの取れた、まさに「骨の中まで美人」が本当の美人というのです。

2014年トレンドに合った美人になるためには?

2014年トレンドに合った美人になるためにバランスのとれ健康的な食事、簡単な運動などをして、整形ではなく、徹底した管理が必要です。トレンドに乗り遅れない差別化された美人になるためには、専門家の安定した管理を受けることも重要になります。

骨格をまっすぐに管理し、血液の循環を助け弾力性のあるボディーライン矯正し作るにサロンも沢山あります。常に美において先を行くセレブたちは、単純な運動と食事療法を越えて、骨格自体をまっすぐにしてくれる専門的な管理を受けていることもわかってきました。正しい骨格も持つことははダイエットを超え、「シルエット」自体を矯正してくれる効果があるからであるとわかってきたからです。

手術をせずキレイにボディケアの矯正をして、顔の骨格のバランスを管理、対称の顔の管理など、専門化され、それらの管理をすることにより、2014トレンドに先立つ美人に生まれ変わる見るのはどうでしょうか?

 

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲