ミスコリアとは?歴代ミスコリアから見る歴史。

韓国女性がもっとも憧れる「玉の輿」や「芸能界」の登竜門でもある「ミスコリア」には、候補者には希望が満ち溢れています(笑)

美に対しても、とても強い心(闘志など)持っていると思います。これからも「ミスコリア」情報をお伝えしたいと思います。

ミスコリアとは?

misskorea5

ミスコリア (Miss Korea)は韓国日報が主催する大韓民国の美人コンテストです。1位は「真」、2位は「善」、3位は「美」、と表現されます。

「真」「善」「美」は、「真」はミス・ユニバース、「善」はミス・ワールド、「美」はミス・インターナショナルへの世界大会の出場権が与えられます。

美貌はもちろん、知性や語学力、タフなマインドなどを内面も基準に選出されます。

選ばれると1年の間、ミスワールド、ミスユニバースなどの国際美人コンテストに韓国代表として参加し、韓国の美と伝統文化を広める文化外交使節団としての役割を果たしています。また、韓国各地の恵まれない人々を支援するチャリティ活動も行っています。

misskorea7

最近の「ミスコリア」は、賞はお金で買えるなど「疑惑の百貨店」との批判が絶えず廃止も議論されていたり、2002年からは地上波放送もなくなるなど権威の失墜中にあります。最近でも「出場者が全員同じ顔」と米英メディアに揶揄されたりと。。注目度は低下しつつありましたが。。

「ミスコリア」を題材とした イ・ヒョリの曲や、イ・ヨニ主演のドラマがあり、ミス·コリアの象徴と言われている青い水着を濃い目の化粧に90年代、80年代のミスコリア舞台衣装をそっくりそのまま再現しておりその時代のメイクが話題になりました。

ミスコリアの歴史

1957年の第1回ミス・コリア選抜大会をソウルで開催。

firstmisskorea

応募者は57人で、決勝大会で7人が選ばれ、集団審査と水着審査、そして個々の面接を受けた23歳のパク・ソニョンさんが選ばれました。

misskoreafirst

大会を主催した韓国中央日報は当時、「戦争が終わって、精神的に荒廃して、希望が持てない時代的状況だったので、国民に祭りの場を設けて、対外的には国際的な美人コンテストの出場を通じて大韓民国の存在と国勢を盛り上げるの機​​会として盛り上げたかったそうです。

70~80年代の歴代ミスコリア

1

2

メイクもこの頃から目元が強調されていますね!そして綺麗な卵顔。

この当時は「ミスコリア」に選ばれた後、財閥などのお金持ちのお嫁入りすることが大半だったそうです。

80年代も近くなると「ミスコリア」の流れにも変化が。

「ミスコリア」シリーズつづきます。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲