江南ジェンヌがデパートで楽しむ「3Pショッピング」

日本もそうですが、韓国でも国内のファッショントレンドをリードするのは20~30代の江南女性です。

でいわゆる「3 P(Private、Personalize、Playground)ショッピング法」が人気なんだそうです。

誰にでも開かれた空間である百貨店でプライベート空間を楽しんで、パーソナル·個別体験型サービスを利用する個性的なショッピングを楽しむんです。

shopping1

デパートでホテル式サービス受ける

狎鴎亭ギャラリアデパート名品館ウエスト(西館)2階ランジェリー売り場には、ホテル式サービスを提供するプライベート(private)空間があります。

ランジェリーゾーンに用意されたフィッティングルームには、店頭販売員と直接通話が可能な電話機を個別に用意されていて、製品を試着してみた後、サイズ、デザインなどが気に入らなくて、電話で担当者に交換を依頼すると、すぐに代替商品を持ってきてくれるシステム。

shopping

サイズや丈が合わない場合は、簡単な修理をしてたり、体型にピッタリな服を見つける中々難しい。パーソナライズ(personalize)サービスが目を引く理由だ。 ガレリア名品館は各階にコンシェルジュ(お客様のニーズに合わせてすべてのものを一括処理してくれるガイド)デスクが構成されている。担当バイヤーがいつも店に常駐する。基本的なブランド情報はもちろん、お客様に最適なスタイルを提案してくれる1対1のサービスを提供してくれます。

待機時間も充実して…食べながら体験できる

shopping2

最近のデパートは単に買い物するだけの事を食事とデザートまで解決する空間へと進化している。ガレリア名品館は、ここで一歩私が体験型の遊び空間(playground)を作りました。名品館ウエスト5階は食事とデザート、ワインまで可能なテイスティングルームが設けられています。

食べ物が用意されている間や立場待機時間は同じ階でコーヒーの試飲、香水などを試すことができ、小型家電からの旅行用品、電化機器まで様々なアイデア商品を直接体験することができます。

子供の顧客のために、絵本からカーローリング(試乗することができるおもちゃの車)、子供用マニキュア商品などユニークなアイテムを直接体験して見ることができる遊びの空間も提供されています。

ギャラリア百貨店の関係者は「最近、プライベートルームなどを強化して再オープンした後、20〜30代の若いお客様が20%以上増加した」と話しています。

ソウルへ旅行へ行かれる際には、流行の「3 P(Private、Personalize、Playground)ショッピング法」一度を体験してみるには如何でしょうか?

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲