今年の夏の韓国コスメ業界は「蓮の花」に注目!!

lotus

猛暑が予想される夏を迎え、抗酸化と鎮静作用に優れた「蓮の花」が最近化粧品の原料として脚光を浴びながら蓮の花を主成分とした製品が相次いで発売されています。

熱を冷まして火気を除去する効能があり、薬として使用しており、蓮の花は、湿気を除去し、風を治療するために応用された。蓮の葉をつぶして傷口に塗るとあざや凝血が削除されるほどの再生効果に優れ身体年齢を若く維持させる花と呼ばれることも。

東洋と西洋を問わず、化粧品の主原料として使われる蓮の花は、性質が暖かく、毒がなく、皮膚鎮静と顔色を除去してくれるのに優れています。

「蓮の花は、古くから薬用として重宝に活用していた材料で、蓮の花抽出物は、有害な活性酸素を中和させ、皮膚細胞を保護するために、ビタミンC、Eよりも体の中の有害な酸素を減少させるために優れている。

これらの理由から皮膚の変化と刺激が多く、この夏、「蓮の花」の成分を持つ化粧品が相次いで発売され、再び蓮の成分の効果を実証されています。

蓮の花が使われている韓国コスメ

lotus1

  • 1 promera ミラクルシードエッセンス

蓮の発芽93.1%を含有したブースティングエッセンス。豊富な水分感が肌を固くし、肌のキメを整えて、次のステップの製品の吸収を助け、最適の肌基を完成する。150ml/W45,000。

  • 2 TONYMORY フローリアホワイトニングカプセルエッセンス

水分を浮かべて咲く蓮の花を2回発酵した発酵蓮の数が肌に水分を加えて、くすんだ肌を取り除く改善する。50ml/W20,000。

蓮から抽出したうるおい成分がお肌に潤いを加え真珠光™は、 ​​皮膚の色、ツヤ、線、面、陰をケアして、どの角度から見ても立体感のある中に肌を演出してくれる。15×2/W38,000。

lotus2

毛穴よりも小さいマイクロサイズの極細泡が細かい汚れをキレイに洗い流し、毛穴の中まですっとディープクレンジングする。天然保湿膜が形成され、洗顔後もしっとり感が持続される。175ml/W13,000。

  • 5 ETUDEHOUSE 水分いっぱいフラワークリーム

蓮の花、桜の花、ガムグク、葵の4つの花の成分で作られたフラワーの数を83%含有して水分を供給し、生気を加え、花のように満開の華やかな肌を作っててくれる。100ml/19,800。

  • 6  一理フェイスシートマスク

蓮の水分供給効果と人参の皮の活力効果が加わったシートマスク。乾燥した肌に水分を集中供給してすぐにプリプリ水分で光水肌を完成する。1枚/W1000。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南BeautyスタッフAYA

 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲