季節の変わり目 免疫力を上げていく最新のスーパーフードとは?

最近、頻繁に雨が降ったりと気温差が大きくなり、健康への注意が必要です。これは、風邪のような各種のウイルスにさらされやすいから。したがって、免疫力の強化に気を使うといい。

最近の流れとして、免疫力を向上させてくれるスーパーフード7種類は、私たちの周りで容易に手に入るので、健康を取りまとめるようにしましょう。

1 生姜

Immunity2

殺菌作用があり、これは二種の抗生物質が含まれているからである。このような抗生物質は、免疫力を向上することはもちろん、鼻づまりなどの詰まりを解消して、血中コレステロールを下げる効果があります。

2 ココナッツオイル

Immunity4

消化がよく鎖脂肪酸(MCT、炭素数が8〜12個で二重結合がない脂肪酸)が含まれていて、このうち半分はラウリン酸であり、この物質が人体に入ると、モノラウリンという抗生物質に変化して病気から体を保護してくれます。

3  発酵食品

Immunity3

消化を助ける細菌のプロバイオティクスが豊富。発酵の過程でビタミンはもちろん、体内の炎症を鎮静させ、解毒作用をする消化酵素が作られる。

4 シナモン

Immunity5

抗酸化物質が豊富なだけでなく、マンガン、カルシウム、鉄分、食物繊維も含まれています。シナモンは抗ウイルス、抗菌、抗真菌の性質を持っており、免疫システムの向上を助けて、続けて取るようにすると皮膚疾患とリウマチ性関節炎、呼吸器疾患、心臓病、糖尿病などの広範囲な炎症性疾患を改善する効果を期待する結果が出ています。

5 ニンニク

血中中性脂肪のトリグリセリドと総コレステロールを下げる。ニンニクには、マンガン、ビタミンB6、ビタミンCも豊富で、素晴らしい栄養源に。

6 内蔵系の肉(牧草で飼育したもの)

内蔵系の肉は人体が最適の機能をするために必要なさまざまな栄養素が凝縮されています。脳の機能を高め、組織の損傷を修復する効果もあります。

7 ウコン

骨と関節に良いとされるクルクミンが豊富なため、この成分は、消化を促進しコレステロール値を正常化させます。また、肝機能を健康に保つ効果もあります。

Immunity up1

カフェなどでは、季節の変わり目の健康管理に役立つ山参、紅参、生姜などの伝統食材を活用したさまざまな製品を発売しています。

フランチャイズのコーヒー専門店の「カフェドロップトップ」は最近、山参を利用した雪のカキ氷の「山参子供アイストップ」を発表。

山参培養根をすりおろしたかき氷にきな粉、蜂蜜、山参を切ったものをのせたハッピンス(韓国カキ氷)。現在の伝統的な食材である紅参を活用して、若年層が好むように工夫して、6年根紅参に蜂蜜を混ぜて紅参特有の苦味を減らしたそうです。

「ハニーアップルアイストップ」は、りんごをそのまま凍らせて氷に、濃い生クリームとはちみつチップ、ピーカンがトッピングされたかき氷。

秋旬のりんごにはビタミンCが多く、蜂蜜はビタミンEと食物繊維が多く、甘くヘルシーな味を生かした仕上がりに。特に、蜂蜜は摂取するとすぐエネルギーに変わるので、疲労回復や老化防止に効果的です。

これから韓国へ旅行される方は、夏限定のお楽しみ!ハッピンス(韓国カキ氷)を味わってみて免疫力を上げてくださいね!

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南BeautyスタッフAYA

 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲