脱!皮膚の栄養過多状態 「化粧品ダイエット」で美肌計画

koreanbuy3

必要な基礎化粧のステップは、思い切って省略して必要な化粧品だけを最小限に使用している「化粧品ダイエット」が美容のトレンドに浮上中!!。

軽くてさわやかな肌を演出するための化粧品ダイエットの裏技を紹介します。

重複している化粧品、思い切って外しましょう!

メイクをする前にスキンとローション、エッセンス、アイクリーム、栄養クリーム、リフティングクリームなどの基礎ラインの製品を幾重にも満員塗るこれらが多い。

しかし、化粧品を無分別に使用する前に、似たような製品を重複して塗っていないことを確認しましょう。  基礎化粧品を塗るの主な理由は、皮膚の油分と水分のバランスを合わせてくれることで、似たような成分で構成された化粧品を重ねて塗ると、必要以上に油分が多く生じてトラブルを誘発し、化粧品の化学成分が肌に刺激を与え、肌の老化を促進させることに。

cosmediet

化粧品の成分との配合を確認した後、重複するデータベースは、思い切って省略する。トナー、ウォーター、ミスト、スキン、ブースターなどと呼ばれるトナー類の化粧品は、一つ選んで使用する。

ローション、乳液、エマルジ ​​ョンなどと呼ばれるローション類も名が違うだけで、同じ成分と機能を持っているので一つだけ使用するようにする。

* Tip:他のブランドの基礎化粧品を混ぜて使う場合は、成分の衝突が起こることがあるので、ブランドラインを揃える。

「基礎化粧品必須」のラインナップは?

cosmediet1

皮膚が吸収することができる化粧品の量は制限があるので、無条件にたくさん塗るよりも必ず必要な製品だけを塗るのが美肌への近道へ。

「化粧品ダイエット」のための基礎化粧品の必須ラインナップを挙げるとしたら、「トナー・エッセンス・クリーム」が挙げられます。

とろみのないウォーターリータイプのトナー化粧品は、肌のキメを軽く整える役割を。また、エッセンスは、化粧品成分が肌によく吸収されるように助けるブースティングの役割をし、クリームタイプの製品は、お肌に栄養を供給してくれます。

クリーム製品の水分クリームと栄養クリームをすべて塗る必要はありません。クリーム製品を過度に塗ると、過度の油分のためにトラブルの原因にも。夏には水分クリーム、冬には栄養クリームを塗るように、気候や肌の状態を考慮して塗ると良いです。

*Tip:メイクアップ製品を使用する時も「ダイエット」が必要です。日焼け止めとプライマー、ファンデーション、ファクトにつながるフェイスメイクの手順は、オールインワン製品を使い減らしてみましょう。紫外線カット機能を備えたオールインワンBBクリームやCCクリームを使用すると、毎日のメイクアップを薄く軽く終えることができます。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南BeautyスタッフRINA

 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲