韓国雑誌から見る 秋のトレンドメイク3つ

熱い夏が過ぎ去り涼しい秋がやっときて、魅力的な雰囲気が漂う秋のメイクアップトレンドが気になります。

特にかすかながらもソフトな感じのセミスモーキーメイクから真っ赤な唇をポイントにしたレッドリップポイントメイク、トレンドカラーであるオーキッドカラーメイクが注目されています。

Tips 1 : ナチュラルシェードメイクで「奥ゆかしく」

2014 f-wmake

写真出処:espoir/HIGHCUT

今年の秋には、水分を含んだようにしっとりとしたムルグァン(水光)メイクよりシックでヌーディーなナチュラルシェードメイクが新たに浮上しています。

過剰なスモーキーなどシェーディング効果ではなく、自然なシェーディン効果で顔の曲線を引き立たせるのがポイント。陰影メイクは顔の輪郭コンプレックスを自然にカバーしながら、鮮明で雰囲気のあるフェイスの演出が可能なのはもちろん、どの場面でも似合うデイリーメイクにも適しています。

自然なヌードカラーを活用して、柔らかくエレガントな陰影効果を与える洗練された神秘的な秋の女性の魅力を精一杯発揮できます。ヌーディーメイク演出のためには、パール感がないベーシックな質感のシャドウが適しています。

ここにヌーディーカラーのリップスティックを加えれば奥ゆかしく雰囲気のある秋のメイクアップが完成。既存の濃く強い印象のスモーキーメイクではなく、洗練された滑らかな感じがするよ

Tips 2 :レッドリップポイントメイクに「セクシーに」

2014 f-wmake2

写真出処:HIGHCUT/GRAZIA

レッドリップメイクは簡単そうで、挑戦するには難しいアイテムです。しかし、全体的なスタイリングのバランスと合わせれば、洗練された雰囲気を演出できるメイクテクニックの一つになります。女度もかなり上がります!

何よりも赤の色の中でも、秋にホットアイテムに浮かぶバーガンディーリップメイクと同様、シンプルなベーシックなアイメイクが今年もまだトレンドとして続いていくそうです。

濃いワインカラーやレッドカラーは、まだ一般の人たちにハードルが高すぎます。しかし、ワインカラーを引き立てながら、これに似合う自然なアイメイクを演出してバランスを合わせれば、いっそうほのかに表現こなせることができます。

目元には、必要に応じて陰影だけ与えるようして、強烈なレッドリップポイントと自然アイメイクを並行すれば誰でも素敵な秋のメイクアップを完成!

Tips 3 :ラディアントオーキッドカラーに「神秘的で優雅に」

2014 f-wmake4

神秘的な雰囲気がある「ラディアント·オーキッド」の色が美容業界ではトレンドカラーに。

米PANTONE(パントン)社が発表した2014カラー・オブ・ザイヤーが選ばれたRadiant Orchid / ラディアントオーキッド。

選ばれたのは淡くやさしい色合いのパープルカラーで、カラーイメージとしては、高貴で華やかな蘭の花が起用されています。

フューシャ(鮮やかな赤紫)と紫、そしてその奥のピンクによる魅惑的なハーモニーで、ラディアント・オーキッドは自信を呼び起こし、喜びと愛、健康を漂わせます。そのあでやかな紫は、心を捉える魅力で人を引き付けます。

2014 f-wmake3

写真出処:banira.co/marie claire

また、魅力的で、レトロさもありながら可愛らしい雰囲気を強調してくれます。秋のメイクとしては、オーキッドカラーはリップメイクに加え、パールの有無や質感に応じてスモーキーアイメイクにもポイントとして活用することができ、暗いトーンのパープルアイシャドウとともに使用して、目元に陰影を与えるために活用します。

パールがいっぱいオーキッドアイシャドウは、上まぶたの真ん中にポンポンと叩いてなじませてきらめきを添えるのもお奨めです。

オーキッドカラーほどよいフェミンンさもあり、上品で洗練されたメイクができるので、旬のメイクとして、こちらを取り入れて行きたいですね。

 

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南BeautyスタッフAYA

 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲