ソウルファッションウィークから読む!「2015年S/Sヘア&メイクトレンド」

写真出処:ソウルファッションウィーク

写真出処:ソウルファッションウィーク

ソウル東大門デザインプラザ(DDP)で行われる「」が閉幕。

ファッションウィークは、デザイナーが出す次のシーズンの衣装を事前に見て楽しむだけでなく、ショーの完成度を高めてくれるドラマチックなヘア&メイクを見物する楽しみも大きいです。

これステージをすることができた独特のヘア&メイクをもとに、2015 S / S浮かぶビューティートレンドをチェック!

レトロブームが到来

今季全世界的にレトロが流行軌道に乗りました。これは国内のコレクションでも、モデル達がガムちょっと噛んでいる演出でレトロな感のあるヘア&メイクが目立ちました。

写真出処:イ·サンボン

写真出処:イ·サンボン

「イ·サンボン」と「ロークラシック」の舞台に上がったモデルは、映画「レオン」のマチルダを連想させる耳の下に短く落ちる短髪ボブで出てきた。

代わりに「イ·サンボン」のモデルは、銀色と空色がまだらに混ざったヘアスタイルをして肌の色と唇は薄く、上まぶたには薄い水色のシャドウを鮮明に塗ってレトロとサイバーの2つの感性が調和した姿を完成。

写真出処:ロークラシック

写真出処:ロークラシック

一方、「ロークラシック」のショーモデルは、ボサボサのオレンジ色のヘアスタイルを披露。

ヘアカラーに合わせて眉も原型に沿って薄茶に描き、アイメイクもヌード系オレンジ色でまぶたをみたし、頬と唇をアプリコット色の光を塗って全体的にほのかなオレンジトーンのメイクアップを演出。

写真出処:メクエン

写真出処:メクエン

「メクエン」ではステージに上がったモデルが弾けるレトロな感溢れるヘア&メイクをかもし出す演出。

皮膚、カラーメイクは最小限に抑えた状態で、鮮やかなピンクとイエロー、オレンジなどに強調されたキャッツアイの目元を完成。

ヘアスタイルはボサボサの髪を2:8で自然に分け目を作り、代わりに頭の上に巻いた大きなヘアアクセと豪華なネイル ​​がレトロなスタイルの完成度を高めました。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南BeautyスタッフRINA

 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲