韓国コスメ業界で「フードコスメ」ブーム が再び!

2015 foodcosme1

韓国化粧品業界に再びフード化粧品ブームが起こりそうな予感です!

10年前のフードコスメコンセプトの化粧品ブランドショップ「SKINFOOD」が出来て「食べないでください。肌に譲ってあげてください」というコピーが流行になるほど、韓国内の化粧品市場で大きな人気を得たフード化粧品が最近、中国での韓国ブランドコスメの人気と一緒に再び注目されています。

すでにアロエをコンセプトにしたアロエスディンジェルがNATURE REPABLICをはじめ、すべての化粧品ブランドで発売され大きな人気を得ていて、昨年末から、様々な製品が発売されて、関心は続いています。

2015 foodcosme

昨年、ハンユルが韓方化粧品で発酵化粧品コンセプトにブランドアイデンティティを切り替え披露した「ハンユル液スキン」驪州米を赤麹で発酵して作られた紅発酵液™を主成分と適用して良い反応を得ました。

特に新しく変わったハンユルモデルのイム・ジヨンの広告や液スキンの赤米誕生秘話映像が紹介され、お客様に関心を集めながらハンユルの代表製品として大ヒットしました。

注目の「赤米」パワー!健康だけでなく、肌の保湿にも優れた効果発揮

2015 foodcosme2

MISSHAも、話題のハニーチップスにあやかり?国内産アカシア蜂蜜とフランス産グルメバターエキス、ジャガイモなどを利用して作った「ハニーバターパック」を発売し、大きな人気をて、累積販売台数1万本を突破するほどに。

2015 foodcosme3

そして、TONYMORY「バナナハンドクリーム」は、大きな人気を得て、バナナラインが発売され、高い人気を得て、販売記録を更新し、ハンドクリームを始め最近の同様のフードを使った製品も大きく増えています。

2015 foodcosme4

最近リリースされた新製品もフードコンセプトが主流となっています。SKINFOODは、最近レンズ豆とオレンジ、オリーブ、ヨーグルト、キノアなどのスーパーフードとして知られている原料抽出物が含有されたマスクシートの「エブリデイフェイシャルマスクシート」5種を発売。

最近の映画「ドキドキ私の人生」でカン·ドンウォンの息子として出演して話題になった新鋭イ・ドンミンをモデルに起用して関心を集めているShara Sharaはバナナと蜂蜜の成分を加えたオールインワン化粧品である「バナナハニーオールインワン」を披露ました。

2015 foodcosme5
また、少女時代ティファニーがモデルのIPKNは、皮膚の健康を考えたリンゴとブロッコリーの芽、アサイーを含有した「2015 NEWサンブロック3種」を、今年最初の製品で披露しました。

中国で韓国ブランドコスメが人気を集めているので、それに伴い自然にやさしい製品が人気を得て、そのようなトレンドと一緒に容器自体に果物や植物など主な成分を入れたコスメなどが人気を集め、中国攻略に乗り出す韓国コスメブランド企業が関連製品を相次いで発売しているそうです。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲