韓国美容トレンド 「皮膚のバリアケア」

barrier care

スキンケア市場内の「お肌の免疫」問題が浮上している。中国からの黄砂やPM2.5(微小粒子状物質)と大気中の有害物質が増加していて、肌が敏感になるだけでなく、アトピー性皮膚炎患者も急増しています。

皮膚を取り巻く環境にSOSサインが出て、「元気で健康的」がスキンケアの第1の目標として浮上し始めています。

この「皮膚のバリア」が弱くなると、いくら良い保湿クリームを塗っても肌の水分が吸収しにくくなり、皮膚の中の水分を満たしてくれると同時に皮膚のバリアを改善する保湿アイテムの使用がこれまで以上に重要になります。

数年前からスキンケア市場に本格的に目に付き始めた「肌の免疫力」の問題がより多様化され、最近では、皮膚本来のバリアである皮膚のバリアから鎮静、敏感肌のケアに至るまで、問題をより具体的に多角化したブランドも増えていて目を引いています。

「皮膚のバリア」ケアとは?

注目される皮膚の免疫問題は「皮膚のバリア」のケア。「皮膚のバリア」とは、皮膚の一番外側の層の角質層に、皮膚のシールドであり、保護膜を指します。外部の有害環境から肌を守り、うるおいを守ってくれる保護膜がすぐに肌のバリアとなります。

過去には、皮膚疾患の患者や、肌の弱い乳幼児、高齢者のスキンケアで強調ていたイメージがありますが、最近では一般的なスキンケア市場でも肌本来の保護機能を回復するための基礎体力である「皮膚免疫力」が重要な問題として浮上し、様々な製品が登場しています。

「皮膚のバリア」を守り肌の健康を守るアイテム

barrier care1

  • 1 Dr.G「ドクターバイオアルティXのメンタークリーム7 」(50ml/ W35,000)

水分量と皮脂の生成を調節すると同時に、バリア機能を改善する7つの成長因子をカプセル化したバイオアルティX(Bio-RTx™)技術を適用。 脂質膜と皮脂膜、水分膜3の保護膜を改善し、外部汚染の二次感染を予防するのに役立ちます。

Dr.Gは、最初から基礎ケアの段階にわたって皮膚のバリアを強化することに集中したブランド。

皮膚のバリアの重要性を集中的に強調した肌の潤いはもちろん、皮膚の問題の根本的な原因を解決する再生ケアアイテムが人気です。

  • 2 HANSKIN「アフタープチエス」ライン

クレンザーからセラム、クリーム、フィニッシャーまで段階的に使用できるように構成されて皮膚のバリアの改善を助けることができるようにリリースされたライン。

その中でも「アフタープチエスバリアセラム」(25ml / W38,000)は、皮膚層構造と類似した剤形の技術を導入し、皮膚のバリア強化を効果的に助け、セラミドなどの成分を含有して柔らかい肌を外部環境から保護します。

barrier care2

    • 3 goodal 「水分バリアクリーム」(350ml /W28,000)

皮膚のバリアの強化に効果的なヤドリギコンプレックスを含んでいる。そして、16種類のミネラルを豊富に含んだ清浄雪岳山水が、バリア類似成分セラミドが漏れる隙間なくしっかりとした水分膜を形成してくれる。

  • 4 ATOPALM「リアル·バリアエクストリームクリーム」 (50ml/W38,000)

大人の敏感肌のバリア専門ケアブランドの地位強化するブランドとして誕生した「ATOPALM」

アトパムリアルバリアは、国際的に絶賛された国際特許肌のバリア技術MLE®Technologyと特許複合セラミドが適用されて、実際の健康な皮膚の成分と構造を最も類似に再現した「MLE®皮膚のバリアフォーミュラ」が弱った皮膚のバリアを健康で潤い豊かな肌にしてくれます。

また、高濃縮パンテノール、マデイラサンティ·サイド、アラントインが配合されて黄砂が原因で敏感になった肌を素早く落ち着かせてくれます。

  • 5 BEYOND 「トゥルーエコリンクルクリーム」(55ml/W48,000)

皮膚のバリア強化に役立つを与えシワ改善に効果を与える天然由来ガルシニア果実エキス成分が配合。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲