悲しいけれど「童顔」が競争力の時代、5歳若く見えるメイクシークレット

babyface

若く見える顔が競争力の時代

あるオンラインコミュニティで、20代、30代、40代の女性が女性が最も聞きたい言葉は「お前!きれいに見える」という言葉よりも「よ!、お前されるように若く見える。」がより高いことが分かりました。

見た目がいくら若く見えても、中身が子供だったら仕方ないとよく言われたり、やはり若く見える見た目の「童顔」には憧れずにはいられないですよね!

毎朝のメイク。最初はくすみやシワをメイクで隠しても、時間が経つと、知らない間にシワはよりクローズアップされ、皮膚は乾燥し、むしろ老化させて見える逆効果に。

大人(おばさん)メイクとの童顔メイクの構造は一クト車である。澄んだ華やかな肌とふっくらとした眉、染めたよう自然な唇。この3つのキーワードを覚えてチェ・ジュウ、パク·スジンに劣らない間容貌に挑戦してみよう。

babyface1

写真出処:MAC

Point 1:しっとりとしてクリアな肌

しっとりとしてクリアな肌を表現するためにスキンケアの最後の段階では、フェイスオイルを使用します。フェイスオイル1〜2滴を手のひらにとり、体温で溶かした後、顔の上を軽く押すと、自然な水光膜が出来き、同時にもっちりした肌のキメを完成させます。

Point 2:ふっくらアーチ型の眉

童顔メイクで最も大きな割合を占める眉。ヘアカラーに合ったアイブロウを利用して眉毛の隙を満たす感じにふっくらと描く。このとき、ラインの様に描くのでなくて、眉専用マスカラで眉毛接続を一本一本、動きを出す自毛を生かす感じで演出することが重要なポイント。眉毛の色を明るくすると、全体的な印象が柔らかくなって、生き生きとしてみえます。

眉毛の形はドトムハムに重点置きたい画像に応じて演出するようにする。純粋で善良なイメージを与えたい場合は、別名「ヒョヨン眉毛」と呼ばれる日付眉毛が理想。女性らしい印象を追加したい場合アーチ型の眉を推薦。

眉って大事です!韓国で人気の眉毛は?

eyebrow5

 

Point 3:丸い目つき&さくらんぼ色の輝く唇

童顔の構造の最後のステップは、丸い目つきとさくらんぼ色の輝く唇。

丸い目元の演出には、フィニッシュパウダーをブラシに少量、アイメイクの部分に重ねて塗る、パール感が際立つニュートラルカラーのシャドウをまぶたとアンダーに塗る。好みに応じ、色を変えるのもOK。茶色など自然に近い色目がオススメ。

続いてブラウンカラーのアイライナーで眉毛の間の間を入念に埋める。目尻は、個人の目の形に合わせて下げたり上げたりと表現するようにする。瞳部分を太目に描けばサークルレンズをはめたように瞳が大きく見える効果があります。

次アイライン持続力を高めるためにラインの部位に同じ色のアイシャドウを塗る。最後のステップでマスカラでまつげを一本一本と丁寧につければ、童顔アイメイクは完成。

唇の場合、春にふさわしいコーラルやピンクの色の口紅を利用して唇の中からトントンたたくように塗って染めたよう自然な唇を演出。

薄い唇が悩みであれば、唇の中央部分にもう一度タッチすれば良い。口紅タイプは、しっとりとしたタイプがオススメ。唇にツヤに満たされて、童顔メイクアップをより感性高いものへと。

 

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲