猛暑に向けて 熱を受けたお肌の温度を下げる「お肌クーリングケア法」

cooldownskin1
夏の肌、-1℃クーリングケア法を学ぶことが美肌への近道です。

外出や野外フェスや夏のスポーツなど様々なアウトドア活動が多くなる夏。

高い気温と強い紫外線に皮膚の温度が上がると皮脂分泌量が増え、毛穴を拡張させるだけでなく、水分とコラーゲンが急激に肌から失われ、肌トラブルや老化が加速!!。

本格的に夏に入る前、皮膚の水分を満たし!温度は下げる!夏の「皮膚クーリングケア法」を覚えておくことが美肌への近道になりそうです。

Tips1 :熱くなった肌涼しく保つ

強烈な紫外線と乾燥は、皮膚の温度を高めるだけでなく、皮膚真皮層の弱体化やコラーゲン分解酵素の増加に老化速度を急激に速めることも。皮膚の温度が1℃ずつ上昇するごとに皮脂分泌量が10%増加するため、より細心の管理が必要になるんです。

急激に上がった気温と簡単に上がる皮膚の温度は、夏の肌の乾燥や角質と過剰に分泌された皮脂につながり、トラブルを起こしやすくなるので、お肌をしっとりと涼しく保つあげることが大切です。

Tips:2 皮膚の温度を下げる方法

皮膚の温度を下げるための最も簡単な方法は、冷蔵庫や化粧品冷蔵庫にウォータータイプのコンディショニングエッセンスやスキンを用意すること。これコットンに十分濡らし、顔全体を優しく拭き取るか、均等にパックのように肌にのせておけば、日中熱くなった肌にこもった強烈な日差しでカサカサで敏感になった肌の状態を引き上げて、即座にしっとり感のある肌を作ってくれる効果に優れています。

ここでべたつくことなく肌に十分な水分感を与え、皮脂の過剰生成を予防してくれる軽いタイプのクリームで仕上げれば、より完全な冷却のための保湿ケアをすることができます。刺激された皮膚の熱感を下げるミストをぷりかけるのも良い方法です。鎮静成分が含まれているミストを頻繁に顔にかけると、水分の供給と皮膚の温度を維持するために役立ちます。

このほかにも、日中には、できるだけ陽に長時間さらされることを避けて、熱くなった肌は、冷蔵庫で冷やした冷たいおしぼりなどでよく冷やすことも、夏の健康な皮膚を維持するための良い方法です。

スタッフが選ぶおススメのクーリングコスメ

2015 june1newcosme

  • 1 O HUI 「オフィスミラクルアクア5種」

水分トリートメントシリーズのこの製品は、天然保湿因子であるヒアルロン酸を同様に実装した「オーロラヒアルロン酸」成分が含まれた。これ皮膚の中から水分を満たすことができる。
(スキンソフナー150ml/W38,000・ゲルクリーム50ml/W60,000)

  • 2 LANEIGE 「ウォータースリーピングマスク」

寝ている間、熱で疲れた肌を管理することができる水分スリーピングパックを。夜の間、皮膚のコンディションを有効にして水分を補充してくれる睡眠専用マスククリーム。(70ml/W28,000)

  • 3 TONYMORY「ピュアエコ バンブークールウォータースージングジェル」

ミネラルやアミノ酸が豊富な潭陽竹自然のままの水を99%含有してクールでさわやかな水分補給に熱くほてった肌に爽やかな休息をプレゼントするスージングジェル。(300ml/W5,800)

  • 4 LIRIKOS 「マリンハイドロインテンスセラム&アイジェル」

強力な抗酸化効果のガーデンクレスが疲れた肌にあふれる活気と活力を与えて、ミネラル含有量が豊富な海洋深層水が、暑さで疲れた肌に深い保湿力を与えてくれる。(マリンハイドロインテンスセラム 40ml/W70,000台・マリンハイドロアイジェル30ml/W65,000)

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲