韓国の結婚事情は?

韓国で働くプレミアムブロガーのkayoさん。

このたび、お付き合いされている韓国人の彼とご結婚が決まったそうです。

日本でも結婚式には準備がおよそ一年近くかける人もいれば、まったく拘りのない方も。

さて最新の韓国の結婚事情はどうなのか?kayoさんに教えていただきました。

①結婚が決まったらまず何をするか?

weddingkorea

〈韓国結婚スケジュール〉

  • ①상견례(相見礼・両家顔合わせ)

-両家顔合わせ日程や場所を決定

  • ②웨딩홀 결정(式場決定)

-コンセプト、場所、食事メニュー、招待客により決定

  • ③웨딩패키지(ウェディングパッケージ)決定

-一般的にスドメと呼ばれており、スタジオ+ドレス+メイクアップがセットとなっている。

  • ④신혼여행 결정(新婚旅行決定)

-休養地、観光地等

  • ⑤한복(韓服)

-リハーサル撮影+本式で着用(1か月半前までに準備)

  • ⑥예단(礼緞・イェダン)、예물(礼物)、예복(礼服)
  • ⑦리허설 촤영(リハーサル撮影)

-スタジオにて様々なコンセプトで撮影をする。最近では韓国のスタジオ撮影のクオリティが認められ、世界中からスタジオ撮影に来るそう。

  • ⑧혼수(婚需・ホンス)
  • ⑨청첩장 주문(招待状注文)

-結婚式の1か月半前までに注文する。遠方の方を除き1~2週間前位前に招待客に渡   すそう。最近では事前にスタジオ撮影したデータを用いて、モバイル招待状が主流になっている。

  • ⑩예단 보내기(礼緞を贈る)

-⑥にて準備した礼緞を新郎側に贈る。

  • ⑪세부사항 결정(細部事項決定)

-主礼(ジュレ・晩酌人)、司会者、祝辞、新郎新婦メイクアップ、ペベク食事注文、ブーケ、コサージュ、DVD撮影、ウェディングカー

  • ⑫함 보내기(函(ハム)を贈る)
  • ⑬결혼식(結婚式)!

②日本と異なる韓国の結婚式事情

koreanwedding1

koreanwedding2koreanwedding3

韓国独特な結婚式文化

koreanwedding4

①ウェディングパッケージ決定

式場を決定した後、スタジオ+ドレス+メイクアップがセットとなっている『スドメ』を決定する。ショップ毎に様々なコンセプトがあり、カップルのスタイルに合わせて選ぶことが可能。スタジオ撮影では野外や韓服を着た撮影もオプションで選択が出来る。スタジオ撮影はデータを使用してモバイル招待状を作成したり、当日ウェディングボードに飾ったり、新居に大きく飾ったりと多用に使用する。

②韓服決定

スタジオ撮影や結婚式当日のペベクで着用する韓服を決定する。レンタルやオーダーメイド等選択する事が可能。
結婚式に新郎新婦の母親が着用する韓服も準備する。

③礼物、礼緞、礼服準備

•礼物(イェムル)

-結婚指輪や結婚記念品として時計を渡す事もある。

・礼緞(イェダン)

-新婦側が新郎側の両親・親族へ送る贈り物。現金や商品券を贈ったり、親族には食器や布団のセット等を贈る場合も多い。

・礼服(イェボク)

-新郎新婦のドレスやタキシード

koreanwedding5

④婚需(ホンス)

新婦が新郎側両親に初めて挨拶を交わす儀式。ナツメ、牛肉、鶏肉等の韓国伝統料理を準備し、新郎側親族に対して挨拶をする。
挨拶を受けた新郎側両親は、栗とナツメを新  婦の韓服スカート部分へ投げる。これは、子宝に恵まれるようにという意味が含まれている。

⑤ペベク

新婦が新郎側両親に初めて挨拶を交わす儀式。ナツメ、牛肉、鶏肉等の韓国伝統料理を準備し、新郎側親族に対して挨拶をする。
挨拶を受けた新郎側両親は、栗とナツメを新  婦の韓服スカート部分へ投げる。これは、子宝に恵まれるようにという意味が含まれている。

⑥ウェディングカー

結婚式、ペベクを終え、食事をしている招待客に挨拶を交わした後、ウェディングカーに乗って新婚旅行へ出発する。

⑦函(ハム)を贈る。

新郎側が結婚に対する感謝を表す意味で新婦の家に届ける贈り物が入った箱のこと。箱の中には礼物や婚書紙が入っている。儀式はスルメのお面を付けた新郎の友人がハムを担ぎ、『ハムサセヨ(函を買って下さい)』と叫びながら新婦の家まで向かう。最近では省略される事が多い。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:kayo   ブログ: kayo♡韓国生活日記

はじめまして。 韓国在住2年目のkayoと申します。 2010年から韓国語の勉強を始め、『人生1度きり』の精神で韓国2013年韓国に渡韓しました。 留学⇒旅行会社⇒整形外科・美容皮膚科にて日本人室長兼通訳してお仕事をさせて頂いております。 大好きな韓国グルメやカフェ、そして美容皮膚科勤務の経験を活かし最新の韓国美容情報をお届けしていきたいと思います。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲