憧れの「チョンダムドンミョヌリ」とは?

みなさん、「チョンダムドンミョヌリ」という言葉を知っていますか?
日本のシロガネーゼのように、ここ最近、ソウルジェンヌの間で憧れの女性を表す言葉が

「チョンダムドンミョヌリ」(清潭洞の嫁という意味)

ソウル江南区清潭洞(チョンダムドン)。

澄んだ池があり、近くの漢江(ハンガン)の水がきれいで“チョンスッコル(清水谷)”と呼ばれたことが、名前の由来。

清潭洞はソウルでも有数の高級感あふれるエリアで、高級レストランや、ブランド店が集まっており、 芸能人が住んでいたり、周囲には芸能事務所なども多いので、エステやクリニックなども揃っています。

tyondamu1

洗練されている上質な洋服等を身に着けていて、 メイクは薄くてスキンケア等にはお金をかけてる美肌の奥様

「今日はチョンダムドンミョヌリスタイルなの」という会話があるように

シンプルなスタイルですが、洗練されている上質な洋服等を身に着けていて、 メイクは薄くてスキンケア等にはお金をかけてる美肌の奥様を指すのです。単なるブラウスやジーパンも高級品なので、より上品さがかもしだされるのかもしれません。

ブランドマークがあるようなものは身に着けないようです。旦那様がIT関連や、財閥企業、医師が多く、自身も留学経験があり、ビジネスを展開してるが、育児の間は休む方が多い。私はセレブです!というような主張はいっさいなく、ほんとナチュラルに洗練されいます。

そして、見識も広くて、才能豊かなので、お料理等や美容などの勉強を海外でされて、韓国でビジネスを展開し、育児にも全力投球してうる奥様、それがチョンダムドンの嫁の正体です。

そんな洗練された女性がこのエリアに多いのも事実ですが、清潭洞の干物女という言葉もあるんです(笑)

言葉の通り、清潭洞に住む、恋愛を放棄している、様々な事を面倒くさがり、適当に済ませてしまう女性の事を指すんですが、 こちらには Boa イ・ヨニ Ara のSM美女がメンバーだそうです。

憧れの女性を表すのは、高級エリアの地名がつくのは日本と同じですね。そんなチョンダムドンミョヌリが愛読している雑誌が「Woman sense」

WOMAN SENSE

WOMAN SENSE

24年の歴史を持つ韓国No1の女性雑誌。
ビューティー・インテリア・ファッション・料理・ライフスタイルなど幅広い年齢層をターゲットにしていて、事件や健康や教育などの記事も扱っている雑誌。

先日の韓国の大統領選挙で選ばれた、初の女性大統領・朴槿恵(パククンヘ)さんのインタビュー記事も。

こちらの雑誌には、セレブたちが通うエステサロンや、最新美容情報も知ることができます。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲