チョンダムドン 憧れのセレブサロン 「AVENUE JUNO」メイク編

本当のセレブリティも通うセレブサロン「AVENUE JUNO」変身体験

さらなる大きな変身体験へ 〜メイク編〜

エステとヘッドスパで 全身 綺麗になったakiraさん!
綺麗なベースが出来たところでさらなる大きな変身体験をしていただきました。

チェ・ジウさんの専属メイクアップアーティストでもあり、Avenue JUNOの make-up salon directorの パク・ジョンウォン先生にメイクをしていただきました。avenue-juno m4

 

Avenue JUNOの make-up salon directorの パク・ジョンウォン先生

とってもチャーミングで、お肌の綺麗な先生パク・ジョンウォン先生。 先生のメイク方は、芸能人や広告のメイクをたくさんされていて、化粧して写真を撮れば立体的に見える 写真栄えする上品なメイクが得意なんだそうです。

チェ・ジウさん主演の 2011年 MBC 「負けてたまるか」でのメイクも先生がされていて、気さくな弁護士の役割に合うように派手でなくて綺麗な皮膚のキメの表現に重点を置いたメイクが話題になりました。

avenue juno-m6

 変身体験の始まりです。

先生の専用のメイク室は、メイク好きにはたまらないコスメが満載。
シャネルなどの外資系をはじめ、ルナソルや日本のブランドも目立ちました。

avejunom1後で、聞いたのですが、こちら蓋が空いてるコスメは、アシスタントさんが、毎日、こちらを開け閉めしてるそうです。

avejuunm2リップだけでもすごい数です。

avejyunm3
BBクリームや、ファンデーションも。

そしてメイクのベースはアシスタントの方が。

ツヤが基本の土台作りで、水光肌へ

avenu juno akikoしっとりとした土台作りに水分クリームを十分に塗っていて、クリームが乾かない内にリキッドファンデーションを塗り始めました。皮膚がたくさん乾燥する目の下の部分にペース オイルを少量薄く張り重ねて、色々な色のファンデーションを部分によって重ね使いしていました。スポンジにもミストをかけながらパッティングされていて、どんどん潤いツヤ肌に。

肉眼でも見えにくい、小さいなシミやホクロまでひとつづつ丁寧に消していきます。

神技のアイライン術

このコンテンツは会員のみが閲覧できます。会員の方は以下のログインフォームよりログインしてください。まだ会員登録がお済みでない方は会員登録ページにて会員登録を行ってください。会員登録は無料です。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
パスワードをお忘れですか? パスワードリセット
はじめての方はこちら 新規ユーザー登録

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:   ブログ: たのしく おいしく うつくしく ♪

ただの韓国好き!ではなく、女の子にとってのHAPPYを客観的に伝えているブログを書いている杏さん。シートマスクだけで120以上の記事をブログに掲載していたりと、数多くのコスメに詳しいのですが、実は相当なこだわり屋さんでもあります。 美容以外にもソウルのカフェ・グルメ情報通でもあるので、迷ったら杏さんブログをチェック★ 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲