7日間のカラー持続!眉毛染める「アイブローティント」

意外にも 女性が化粧をするとき眉毛は気を使わない場合が多いのですが、最近では、眉毛こそ顔の画像を変化させる最も重要な部分であるということ!が注目されています。

アイブローペンシルやシャドウよりも描きやすく自然な仕上がりになると人気の「アイブローティント」は、眉毛薄く、ぼんやりした人々も、これ以上の眉毛のタトゥーをする必要がなくなり楽さが受けているようです。一般的なシャドーやペンシルよりも色が自然で、密着力に優れ、長時間持続するのも人気の一つ。

人気のアイブローティント

eyeblowtint1

1 banila co ティンティドアイブロウ(01号サハラサンド)ブラシが細く眉毛の隙間を一本一本埋めてくれる。一度だけ塗っても自然な色に発色され、特に初心者が書きやすい。(1g /W8,000)

2 O HUI シャルアイブロウティント グレートーンの漂うブラウンカラーなさい非常に自然である。薄くぼやけて何度も重ね着をしながら描くのが良い。(2g /W23,000)

3 TONYMORY 7DAYSタトゥーアイブロウ(01号ナチュラルブラウン) 眉毛を脱色したかの髪の色が明るい人に似合うカラー。ただし、ブラシがとても柔らかく量の調節が難しいので注意。(0.8ml/W7,000)

4 inissfree エコウォータープルーフアイブロウ濃すぎても年下もいない韓国人が使用する適切なカラー。ブラシの弾力性が良く、初心者でも描きやすい。(0.95g /W8,000)

HOW TO「アイブロウティント」

1 アイブローティントを使用する前のブラシやパフにパウダーをつけ、眉毛の油分を除去する。
2 スクリューブラシで眉毛を整え、隙間についた粉を除去する。アイブローティント使用前に眉毛を揃え整理する段階。
3 自分の眉色に似たカラーを選び、眉頭から描き始めている。ペンを眉毛と直角に立てて、眉毛の生えている方向に線を一本一本丁寧に描く。
4 眉尻の部分は眉毛が上から下に斜めに、毛に沿って斜めに描いて形をとっていく。
5 眉の最後の部分も同様に眉毛に沿って直線方向に描きながら軽く抜く。
6 眉が薄い場合は、隙間を自分の眉毛よりもっと濃い色で埋め尽くす。二種類のカラーを使用すると、隙間のスペースが埋まり自分の眉のように自然に見える効果が得られます。

 

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲