元祖BBクリームHANSKINの新しいBBクリームは「ボックス効果」あり

ハンスキン、高機能性BBクリーム「バイオオリジンBBクリーム」を発売

世界最高のBBクリームリーダーブランドHANSKINは、BBクリームひとつでお肌表現はもちろん、皮膚科手術を受けたような効果を提供する新製品 「バイオオリジンBBクリーム」3種を発表。

hanskinbb

BBクリームのリーダーHANSKINが新しいBBクリームのカテゴリーを提案!BBクリームひとつでボトックス・フィラー・IPLなどの施術効果を出すビトルクス(BBクリーム+ボトックスを合わせた造語)製品が出てきた。

「バイオオリジンBBクリーム」はHANSKINが今年初め、総合バイオテクノロジー企業セルトリオンに買収された後にリリースした最初の高機能性BBクリームにセルトリオンのコアコンピタンスであるバイオ技術を適用した。ハンスキンとセルトリオンは独自の次世代バイオサイエンスのバイオペプチドサイエンスTM(BIO-PEP SCIENCETM)技術に基づいて皮膚内円滑なコミュニケーションを可能にするバイオペプチド成分を誕生させました。

バイオオリジンBBクリームに適用された高機能性バイオペプチド成分はハンスキンの排他的成分で皮膚内の細胞のコミュニケーションを活性化し、肌本来の機能を強化し、健康な肌に整えてくれる。この他に塗るすぐに表情シワをカバーし、より弾力性のある目の細かい肌の表現を助けてくれカバー持続力が12時間の間維持。

製品は、お肌の悩みに応じて選択できるように「バイオオリジンリンクルトークBB」(40ml / W39,000千),「バイオオリジンボリュームフィルBB(40ml / W39,000)、「バイオオリジンホワイトプラスBB(40ml / W33,000)と3タイプで構成。

「バイオオリジンリンクルトークBB」はボトックスと同様のバイオトックス – ペプチド成分と低分子コラーゲン成分が含有されて塗るすぐに表情シワをカバーしていつものしわ悩みがある人に最適です。「バイオオリジンボリュームフィルBB」フィラーを施術したように肌のボリュームを形成。BBクリームに独自成分バイオフィル – ペップ成分とヒアルロン酸成分が含有されて塗るすぐに肌の弾力性としっとりとした潤いを提供。「バイオオリジンホワイトプラスBB」は美白機能性に植物蛋白質で見つけたバイオルミネ – ペプチド成分とビタミンC成分を配合して肌くすみや欠点をカバーしてくれます。

「バイオオリジンBBクリーム」は最近、ケーブルチャンネルの歌手ソン·ダムビが推薦されたメイクアップ商品として紹介され、「ビトルクスメイク」いう言葉も。BBクリームひとつでUVカットはもちろん、しわの管理、ボリューム感までに完成する新コンセプトのメイクが誕生し、忙しい女性が家庭でも簡単にできるメイクとして話題になっています。

BBクリームもここまで進化してきましたね。最近はCCクリームに人気が押され気味ですが、「ビトルクスメイク」が流行るそうですね!

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲