韓国の香を生かす!innisfreeの韓国産のかほり

innisfreeは韓国の香りを生かす流行の先頭に立っています。

inis pafume

去年の夏、「みかんの花パフュームドボディライン」に続き、最近「白瑞香パフュームドライン」を出して、韓国の香りを入れたボディケア製品やディフューザー、お香などを前面に出して輸入ボディブランドにも対抗しています。

9月にリリースした「白瑞香パフュームドライン」は、済州島ゴトジャワルの白瑞香の香りを入れ、香りが千里までいくとして「チョンリヒャン」とも呼ばれ、官能的な印象の香りです。ボディローション、クリームなどのボディケア製品だけでなく、オードトワレ、キャンドル、ディフューザーまで全8種構成。

「タンジェリン ブロッサムパフュームドライン」の特徴は、済州島の白いミカンの花の香りからインスピレーションを受けたホワイトフローラル香りで女性らしく優雅。香料としては、オレンジ色の花オイルと柑橘などが含まれ、奥ゆかしい香りを長時間残すのが特徴で、ボディゼリーミスト、エッセンスなど8種で構成されている。

済州島の桜の香りを込めたラインもある。舞い散る桜のからインスピレーションを受けて作られた 「ラブリーチェリーブロッサムライン」は済州の王桜抽出物が含有された。ボディローションと洗剤、ハンドクリームなどのボディケア製品のルーム&ファブリック専用スプレーまで備えています。

 

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲