高級ライン・韓国コスメを使った THE 2ND SKIN~ 第二の肌の作り方~

素敵な洋服を着ると女性がより輝いて見えるように、メイクも快適な肌が前提で光を放つ。今年の秋のファッションのバーガンディ色の口紅をより鮮明できれいに演出したいならシルクのように柔らかく、シフォンのように薄く、透明なベースメイクで「Base」にこだわる事が重要です。プライマーをはじめ、メイクアップベース、コンシーラー、BB·CCクリーム、ファンデーション、コンパクトパウダーが肌の欠点を補完して完全に輝く「第二の皮膚」を完成するコスメをご紹介します

Primer

肌荒れをなめらかでしっとりとするプライマーは、化粧の基本的なprime(基礎)を固めるという目的のために最初に作られ、穴が目立ったり、季節の変わり目油·水分の不均衡に角質がたまって化粧がうまくいない場合は、プライマーで肌表面をなめらかにすることがマスト!

水分が皮膚の外に飛ばされないように促し、外部の乾燥した環境でも化粧が長い間維持することができるように基礎を丈夫に。両頬や鼻のように毛穴が目立った部位に塗るにも効果的。目元や口元周辺のしわが多くの部位にはブラシの代わりに指で伸ばして塗ると密着力が高くなります。皮膚がつっぱる場合や、表情線などの細かいしわが多くの場合ファンデーションと混ぜて使用するのもOK。

2skin

 Mule アーティストエッセンシャルプライマー(W48,000)

7種類の天然抽出オイルとミネラルウォーターが肌に水分を供給して最適な肌の状態を作る。

Amore Pacific パーフェクションダブルルームナチュラル ·フィニッシュのベースプライマーSPF 20/PA + + ‘(W70,000)

緑茶の花とマグノリアで抽出したブルーミングエネルギーコンプレックス™は、 ​​肌を滑らかに均一にする。

Makeup Base

色々な肌のトーンを補正するために生まれたメイクアップベースは、今のような季節の変わり目に必ず必要な製品です。プライマーとトーンを補正して、次の塗るファンデーションの密着力を高めるのが特徴。肌色が黄色がかった部分には紫系を、赤みが多い場合は、緑系の補色を使って均一なトーンを作ることが重要。メイクアップベースを使用してしっとりとした肌の状態を作成したい場合は薄めたローションタイプを、小じわや毛穴まで補完しなければならクリームタイプを選択する。ここでは有害な紫外線からお肌を保護する遮断効果が含まれていることも再度確認することも大事。

2skin2

雪花秀 チェダムスムージングベースSPF 25 / PA + +’。(W55,000) AHA成分が角質を整え、肌を滑らかに作り、年齢肌のトーンに補正する。

Concealer

欠点をすぐに隠してくれるコンシーラーは、クマが目立つ目元や発疹などのトラブルが生じた頬、不鮮明な唇ラインに多方面に活用できるマルチアイテムです。目・前髪からこめかみ方向と小鼻の横に、口元のように暗い部分に塗ると均一な肌のトーンに光を加えることができる。自然な肌の場合はファンデーションの色よりも一段階明るい色を選択すること。シミ、そばかすのようなシミは皮膚の色と似ていたり、少し暗いほうがいい。

質感によっても使用する部分に違いがある。柔らかなペンタイプは、ダークサークルと頬に使用し、クリームタイプの固体型は、シミやニキビなどの部位を覆うために有効です。肌色よりワントーン明るい色で額のうち、鼻、あごの先端、広大な部分に塗ると立体的な顔を完成。

2skin3

Vidivici プラチナホワイトスポットコンシーラー 02号ナチュラル
清潔で明るい肌を完成する美白コンシーラー。食品医薬品安全庁から認定された美白原料ナイアシンアミドを含有。

綺麗な肌作りには欠かせない土台作り。プライマー・フィニッシャーは今や欠かせない存在になりましたね。一度使うと仕上がりの差に驚かれると思うので一度試してみてもらいたいです。

 

 

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲