2013年 韓国で最も売れたコスメは?〰百貨店編〰

売上高は、製品のパワーを計る最も直接的で確実なバロメーター。

2013年の1年間で、韓国で最も多く売れた化粧品は何にか気になりませんか?

2013年1月から11月までの11ヶ月間大韓民国の4大百貨店62の全支店、デパートのオンラインモール4ヶ所、ドラッグストア477ヶ所、免税店23ヶ所、ショッピング4ヶ所、Gマーケットをはじめとするオンラインショッピングモール4ヶ所の計574所化粧品ショッピングプレイスのリアルな売上を集計した結果を発表します。

ブランド総売上高

ロッテ百貨店全店、新世界百貨店全店、現代デパート全店、ギャラリア百貨店全店の2013年1月〜11月、合計11ヶ月間の売上データを基に集計した結果です。

bestseller1

  • 1位 雪花秀 ミアンフィニッシャー(80ml W90,000台)

雪花秀の独走はいつまで続くのでしょうか?シュアビューティアワード13年連続で不動の1位を固守している伝説のウィンナー!雪花秀が今年も百貨店ブランド総売上高1位を達成しました。雪花秀の看板ベストセラーユンジョエッセンスは、2013年1月には、累積売上1兆ウォン時代を幕開けに、国内化粧品業界、単一の商品としては初の記録を達成する珍しい現象に。ユンジョエッセンスに加え、業界で初めて発売したフィニッシャー製品「ミアンフィニッシャー」も売り上げ1位の引き上げの役割を担いました。

  • 2位 SK-Ⅱステムパワーエッセンス(30ml/W130,000)
  • 3位 CHANEL CCクリーム12号(30ml/W70,000)

単品の製品最高の売上高

bestseller2

  • 1位 ESTEE LAUDER アドバンスナイトリペアシンクロナイズドリカバリーコンプレックスⅡ(50ml/W155,000)

景気萎縮に伴う輸入ブランドの不振にも、堅固ベストセラーの座を守っている茶色の瓶の神話は継続されました。第6世代の茶色のボトルにリニューアルされ、より高度なテクノロジーを適用し、製品力に関する消費者の無限の信頼も継続しました。

  • 2位 雪花秀ユンジョエッセンス(60ml/W85,000)
  • 3位 YVES SAINT LAURENT ヴェルニアトレブル(6ml/W41,000)

 単品の製品最多販売

bestseller3

  • 1位 belif ザトゥルークリームモイスチャライジングバーム(50ml/W38,000)

2013年に百貨店部門の最大の異変を「belif」演出しました。「モバム」・「水分爆弾」という別名で呼ばれ、コスパが優れているというクチコミを背負ってデパート内の単品の製品最多販売1位に上がった。マイルドな使用感と優れた保湿力、リーズナブルな価格も加わり、20〜30代の女性たちの継続的なリピート行列を導き出したのが功を奏したという評価に。

  • 2位 ESTEE LAUDER アドバンスナイトリペアシンクロナイズドリカバリーコンプレックスⅡ(50ml/W155,000)
  • 2位 Dior ルージュディオール(3.5 g/W40,000)

次回はオンラインモール編をお送りします!

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南BeautyスタッフRINA

 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲