夏の必需品 「ジェル水分クリーム​​」の上手な使い方

waterlycream

夏の暑さが原因で皮脂の分泌が多くなり、軽く使えるジェルタイプの水分クリームが脚光を浴びています。

皮膚科専門医によると「夏の高い気温と湿度のために汗や皮脂の分泌が増え軽いテクスチャーのジェルタイプの水分クリームを使って肌に水分補給することが効果的である」とし「ゲルクリームの場合は、軽いテクスチャーと高速吸収で皮膚に水分を集中供給ができ、本 ​​来の機能を最大限に活用するのための適切な使用法の理解が大切だ」と助言しました。

夏場により健康的な肌を作るジェルタイプの水分クリームの特徴と上手な活かし方について調べてみました!

クーリング効果があるクリームを選べば熱老化防止を支援

ゲルタイプの水分クリームは、油分感がある一般的なクリームとは違い、さっぱりしたテクチャーとすばやいお肌への吸収力で、夏の人気アイテムとして定着しています。

水分補給に重点を置いた製品で、吹き出物などの水分不足によるトラブルが頻繁に発生する中·脂性肌により効果的に。

水分がたっぷりのジェルタイプの水分クリームは夏の油分と水分バランスが崩れたお肌のバランスを整えるのに効果的で一般的なクリームに比べて肌の吸収力が早いのが特徴です。

ゲルタイプの水分クリームは保湿だけでなく、有効成分が多量に含まれています。この成分は、混合と吸収を助けるポリマー、高分子成分を活用しながら、吸収が速いゲルの形状を取り、ゲルタイプの水分クリームの中には、皮膚の熱を下げる冷却機能を併せ持つ機能があることも多いです。

皮膚の温度が上がると、コラーゲン分解を促すので、水分クリームにあるクーリング機能は、夏の熱老化防止にも役立ちます。

waterlycream1

保管温度低いとクーリング感は最大化

ゲルタイプの水分クリームを買った時、まず最初に注意することは、保管温度や開封後の保管方法です。

ゲルタイプの水分クリームが保管温度が低いとクーリング感が最大化され、冷たい温度で使用すると、鎮静効果が上がり、より効果的に。しかし、一般的な家庭用冷蔵庫に継続的に保管するのはよくありません。

温度が極端に低い冷蔵庫や、外部への移動を繰り返していると、冷蔵庫の中の食べ物に繁殖する低温細菌の影響で製品が変質する恐れがあります。したがって、普段は、日光の当たらない涼しい所に保管し、使う度に冷蔵庫に保管してすぐに使用したり、化粧品専用冷蔵庫に保管すると、より安全に使用することができます。

関連記事はコチラ 化粧品中毒に注意

メイクの時、十分に吸収した後に塗るジェルタイプの水分クリーム使った時、多くの人々が心配しているもう一つの要素が塗り心地だと思います。

クリームを塗った後、メイクをした時に皮膚の上に浮き上がってくることがあるからです。 これはジェルタイプの水分クリームの特性のために一般的なクリームに比べて油分が少ないせいで、すぐに吸収されたかのように見えても、実際の肌の中まで完全に吸収されるまでに多少時間がかかることが原因です。

こんな時は、完全に吸収されていない皮膚の上に油分がある他の製品を塗ると、肌の上の水分とメイクアップ製品の油分が肌の上で混ざらずに、表面に浮き上がってしまうので、ゲルタイプの水分クリームを使用した後のメイクをする時には、十分吸収させた後、次のステップに進むか、水分ベースのメイクアップ製品を活用すると解決できます。

必ずスパチュラを使う事

清潔に保たれた綺麗なスパッタチュラを活用することも、製品を正しく活用するために大切な事です。ジェルタイプの水分クリームは、他の製品よりも水分量が多いので、手が直接触れたり、異物が入ると、夏の菌が繁殖しやすい環境に変わり、製品が変質する可能性が高くなるからです。

このほか、夏の肌が熱を受けたり、熱くなった場合に、製品をたっぷりすくって塗る場合もありますが、つけすぎると、皮膚の水分吸収量には限界があるので、一定水準以上は、そのまま肌の上で蒸発するので、クリームの無駄使いになることも。

クーリング効果の高いものであるほど、アルコールの含有量が多く、敏感肌の方は、トラブルが生じたり、痛みがある場合がありますので、クーリング効果の度合いを選択するよりも、アルコールの含有量が少ないこと、水分含有量と浸透力が高いものを選びましょう。

江南Beautyが選ぶおススメの水分クリーム

人気のある水分クリームを厳選してみました。

waterlycream2

  • 1 THE FACE SHOP チア シード 皮脂ケア 水分クリーム

水の代わりに100%チアシード水を使用し、強力な水分保有力が特徴で乾燥した肌にしっとりした水分と栄養を供給します。そして、コットンシード成分が含まれ、過剰な皮脂の生成を抑制し、皮脂を吸着して、くすみやてかる肌をさらさらにして、明るくケアしてくれます。(50ml/W22,900)

  • 2 Dr.Jart+モーストモイスト ウォーターシェアジェル

天然の防腐剤 キムチ由来の乳酸菌ペプチド配合。べたつかないオイルフリーのジェルクリームで長時間潤いをキープ。乾燥による小じわを防ぎ肌にハリを与えます。(50ml/W38,000)

  • 3 su:m37 ウォータフル タイムレス ウォーター ジェルクリーム

醗酵スノーロータス抽出物、醗酵竹樹液、果物醗酵水配合。肌の熱を下げて、長時間しっとりとした肌を維持します。涼しい使用感。Get it Beauty内で行ったブラインドテストで、テクスチャー、保湿力、使い心地など全てにおいて堂々のNo.1を獲得した保湿ジェルクリーム。

  • 4 IOPE アルティメット ハイドロ クリーム

特許出願成分であるバイオリポソームにより皮ふの奥まで水分を満たし、澄んだしっとりとした肌を実現するバイオ水分クリーム。皮ふのバリア機能を保護する抗酸化機能があり、肌を長時間しっとりとキープ。(50ml/W42,000)

  • 5 CNP LAB デュアルバランスウォーターロックモイストクリーム

敏感肌用水分クリームとして大人気の「ウォーターロックモイストクリーム」もリニューアルされ、「デュアルバランスウォーターロックモイストクリーム」として発売された。これもさっぱりしたジェルタイプのオイルフリー製品で、塗るとすぐに染み入る高速吸収力が強みで、混合肌にも使いやすい。皮膚の表面に、水分を供給し、肌の中で維持させてくれる。刺激を受けた肌の鎮静にも効果がある。(50ml/W45,000)

日本には水分クリームが少ないので、韓国旅行のお土産にも喜ばれると思います。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南BeautyスタッフRINA

 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲