優雅さと女らしさを強調できる「冬のグリッターメイク」

どんどんと寒くなると、アイメイクが濃くなる気がします。

つい、定番の目力を確実に得れる濃い色合いのスモーキーメイクになりがちなところを、奥行きがある「パールシャドウ」を使ったグリッターメイクに挑戦してみませんか?

目元に光を与えるだけで効果!って実感できるくらい、これからのパーティーシーズンにも使えそうな、優雅さと女らしさを強調できてやる価値はあるメイクアップ!

glittermake

写真出処:VOV:クララ

VOV コレクションアイズはローズピンクカラーを中心としたグリッターメイクができて、優雅さと女性らしさを強調するにはぴったりです。

VOV コレクションアイズ :W24,000

VOVのクララのようなローズピンク色のパールシャドウをまぶた全体になじませた後、ゴールドグリッターをアイホールとアンダーラインに塗ってグラマラスなパーティールックに演出したり、ベージュとトーンダウンしたゴールドブラウンパールシャドウでグラデーションメイクをした後、涙袋にローズピンクシャドウでポイントを与えればデイリーにも使えます。

Tips:まぶたの肉多い東洋人の特性上、グリッターメイク部分が浮き彫り見えることがあるので、アイメイクの最初のステップで塗るシャドウ(主にベージュが活用)は、トーンダウンされたカラーを選択するようにする。

glittermake1

写真出処:LIRIKOS コ・アラ

LIRIKOS「マリングラムサンドアイズ」W45,000

清純さを強調したいアイメイクをしたいならLIRIKOS「マリングラムサンドアイズ」を使ったメイクを。

いベージュのシャドウを目の前髪でまぶた1/3まで塗った後、ブラウンカラーパールシャドウを目尻からまぶた3分の2までのばして、次濃いサンドカラーパールシャドウを少量を涙袋に広く塗って、ゴールドグリッターをアイホール部分にブラシを下げたようになじませグラデーションを作る。

Tips:多様なカラーを使用しているので、各色の境界線がないように自然に伸ばして塗るのがポイント。目の涙袋にゴールドグリッターを指でトントン叩いてなじませれば、全体的に清純ながらキラキラしたコ·アラ風のグリッターメイクが完成!

glittermake2

写真出処:peripera ナウン

peripera 「ホーリーディープジュエルポッド」W12,000

愛らしいイメージを演出するにはピンクがマスト!ピンクカラーは、下手すると上まぶたがが腫れて見える錯視効果があるので、明るい感じの色よりもっと重量感のある色を選択しましょう。

また、上まぶた全体に伸ばして塗るよりポイントカラーコンセプトに軽くタッチして塗ること。淡いベージュ  >ブラウンゴールド ->ピンクの順にパールシャドウを塗って指の表面に境界を慎重にグラデーションを作れば、自然なピンクのグリッターメイクの完成。

Tips:パールピグメントの密着力を高めたい場合はメイクアップ前に、ハイライターやパウダーで目の周りを軽く塗ってからメイクをしてみましょう。シャドウを塗る時は押すように塗ればパールが整列され、バセリン光で表現することができ、指でパンパンとたたいて塗ればさわやかなきらめくことを演出することができます。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南BeautyスタッフRINA

 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲