国民的パウダーに浮上!innisfree ノーシーバム ミネラルパウダー

innisfree-nosebum

写真出処:innisfree

国民的パウダーとしても、女性の必須アイテムとしても話題の「innisfree ノーシーバム ミネラルパウダー」。

女性の悩みの一つとして、「メイクアップ後のテカテカ油分」である。念を入れした化粧が油分のために崩れる有様は虚脱感を襲う。。。誰もが一度は経験済みですよね!

芸能人は陶器のように滑らかで、華やかな肌表現をどのように維持するか?その悩みを一気に解決してくれる良いアイテムが、マルチパウダーと呼ばれ人気を集めている「innisfree ノーシーバム ミネラルパウダー」略して「ノーシーバムパウダー」です。

この「ノーシーバムパウダー」だけうまく利用すれば、頭からつま先まで完璧な美しさを得ることが可能にしてくれます。innisfreeが教えてくれる「ノーシーバムパウダー」の様々な活用のヒントをご紹介します。

「ノーシーバムパウダー」活用のTIPS

innisfree-nosebum1

写真出処:innisfree

TIPS1:全身の油気を取ってくれる

化粧直しの時に、テカリやすい Tゾーン部位と額にパフでパンパンとつけて、油紙の代わりに使えば油分除去はもちろん、サラサラの肌表現を演出してくれます。

また慌ただしい朝に時間がなくて髪を洗うことができない時、日中気まずさを感じることになるそんな時は前髪やつむじ部分に軽くこっそり塗って払い落とすと、髪を洗ったように髪の油分を取ってくれる効果を実感。

TIPS2:パンダ目にならないサラサラ

アイメイクをしていると、半日も過ぎると気がつくとパンダ目になっていて、ダークサークルなのか?化粧の滲みなのか?区別がつかない時がたびたびあります。

アイメイクをする時に、目頭と目の下に「ノーシーバムパウダー」を塗ります。カラー密着力は高めてくれて滲み現象を減らし、アイメイクをキープしてくれます。

マスカラの場合まつげに「ノーシーバムパウダー」を塗ってマスカラを塗れば固定力を高めることができるメリットも。特に「ノーシーバムパウダー」を使えばカール感を含んでいるのでボリューム感のあるまつげを演出することができます。

innisfree-nosebum2

写真出処:innisfree

TIPS3:崩れないメイクを完成する

油分が多い場合は、メイクが崩れやすい。この時は、「ノーシーバムパウダー」使ってメイクの持続性高めましょう。ファンデーションまたはクッション使用後、フィニッシュパウダーとしてブラシを使って顔全体に塗ればメイクが崩れず長く維持してくれます。

リップスティックを塗る時も有用に使うことができます。しっとりするリップスティックを塗って小さなブラシを使い「ノーシーバムパウダー」を軽く乗せれば、表はサラサラしたマットリップを完成して保持力をより高めることができます。

TIPS4:爪や体にもマルチに使える

皮脂コントロールシステムで、水よりも油分と親しい皮脂吸収パウダーが配合されて肌の上の余分な皮脂をぐいぐい吸着してくれる特徴があります。

また、油分だけでなく、爪のカラーリング前のプライマーとして使用可能で、ほのかなカラーのパールシャドウと混ぜて立体感を引き立たせるボディシマーとして活用することもできる!

また、汗がたくさん出る脇などに塗ると、汗を抑制し、デオドラント効果もあります。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲