話題のCCクリーム比較 TONYMORY vs Banila co

今年の流行アイテムでもあるCCクリーム。

まずは、気軽に買えて、爆発的な人気がある

  • TONYMORY(トニーモリー) ルミナス純粋光彩CCクリーム SPF30 PA++
    50ml    1万6800ウォン

  • Banila co(バニラコ) it ラディアントCCクリーム SPF30 PA++
    30ml   2万5,000ウォン

二つのCCクリームを比べてみました。

IMG_7722

TONYMORYの特徴

しわ改善、ホワイトニング、日焼け止めの3重機能性スキンケア効果とメイクアップベース、プライマーの自然な肌のトーン補正効果まで兼ね備えています。

Banila co の特徴

スキンケアとメーキャップ ベース機能を一度にし二重で顔色をケアする新概念ホワイトニング ベースで、 皮膚の中に入り込んだ光彩フラワーウォーターが肌からしっとりとするようにブライトニングと、キメ細かくまかれたマイクロ パウダーと光彩ピグメントが皮膚のきめはなめらかながらトーンは豪華に仕上げてくれる。

CCクリームの基本的な使い方

洗顔後、CCクリームを軽く塗ります。
CCクリーム自体にスキンケア機能が入っているのでローションやクリームは省略してもOK。
自然な肌トーンにしたい方は薄く一回塗って、しっかりカバーしたい方はもう一回重ね塗りしてください。
水分感に優れているのでクマやしみなどがあるところは重ね塗りしてください。
化粧直しが必要なときはミストを吹き、水分を供給してから重ね塗りすると肌にしっかり密着します。

before

テクチャーはBanila coのCCクリームが固め。

伸びは TONYMORYのCCクリーム。

after

ツヤ感は、Banila co。

カバー力はどちらもそんな強くないのですが、TOMYMORY。

保湿力 TONYMORY。

Banila coの方が白味が良く出るので、肌のトーンは上がる。

使った感想は

CCクリームって下地なのか?それともBBクリームのような、メイクアイテムになるのか??

CCクリームとBBクリームの比較

CCクリームとBBクリームの比較

個人的なCCクリームの感想は、下地と水分クリームを足したような使い心地でした。
この上に、BBクリームや、リキッドファンデーションを載せると、自然のツヤ肌になり、補正力がパワーアップ。CCクリームだけだと、ちょっと足りない感じでした。
何日間か、交互に使い続けていて気づいたのが、化粧モチが良いのと、ツヤ肌になるので、カバー力が少なくても、お肌をとても綺麗に見せてくれます。CCクリームは通称フォトショップクリームと呼ばれるほど優れた密着力と肌のトーンを自然な色に演出してくれる効果があるを実感。

BBクリーム同様、軽い付け心地なので、お肌の負担も感じません。

洗顔の後、こちらをすぐに使っても、乾燥知らずだったので、簡単に手の込んだ感じのナチュラルメイクができる、メイク短縮にはもってこいのアイテムだと思います。保湿力を高めたい、目の下や、ホウレイ線には重ねづけするとより保湿力が高まりました。

そして、あまり肌の調子も良くないお肌の土台で、化粧直しもできない、乾燥地獄な環境に10時間以上いる機会がある時、あらかじめ、化粧水・美容液をつけ、CCクリームをつけて、リキッドファンデーションをつけて挑んだら。。なんと、12時間以上経った後でも、お肌がすごく良いツヤ肌に!!これには驚きました。

この二つは色味がホワイトで無色に近かったのですが、他にも色目がついた、よりカバー力のCCクリームがあるので、次回はそちらを試してみたいと思いました。

HERAをはじめ、2月に入り、これからNatureRepabulicや、ETUDEHOUSEからも発売されるCCクリーム。

CCクリームは、ブランドごとの個性が色々とあるので、自分はどんな肌になりたいのか。それによって選ぶと良いと感じました。

テクニックいらずで、簡単に自然なツヤ肌になれるアイテムなので、おススメです。ツヤ感は肌を若く見せてくれます。

CCクリーム!使い方次第によっては、お仕事や遊びで忙しい、お疲れ気味な大人女子の肌の救世主になるかもしれません!!

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:   ブログ: たのしく おいしく うつくしく ♪

ただの韓国好き!ではなく、女の子にとってのHAPPYを客観的に伝えているブログを書いている杏さん。シートマスクだけで120以上の記事をブログに掲載していたりと、数多くのコスメに詳しいのですが、実は相当なこだわり屋さんでもあります。 美容以外にもソウルのカフェ・グルメ情報通でもあるので、迷ったら杏さんブログをチェック★ 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲