韓国ドラマで大活躍!アラフォー韓国女優が今全盛期

若さを女性の魅力という考えがどちらかというと大きい韓国芸能界。最近では、40代の男優に続き、40代の女優がブラウン管を占領しています。
page1

去年は、キム・サンジュン、ソン・ヒョンジュなどアラフォーイケメン男優の活躍が目立ちましたが、、今年はアラフォーモテ女優がブラウン管で魅惑を振りまいております。イ・ミスク、オ・ヨンス、キム・ソンリョン、など、アラフォーだけど変わらない美貌とお洒落なスタイルで全盛期と同じぐらいの注目を浴びています。20代とひけを取らない、年を忘れた美貌とスタイルを披露するアラフォー女優3人の魅力を探ってみました。

ドラマの中心キャラで目が離せない存在感

イ・ミスクは、実際の彼女と似た女優役を演じている。オ・ヨンスは情報局の要員で出演し、カリスマ溢れる演技を披露している。キム・ソンリョンは、敏感な性格の財閥女役で独立的なキャラを演じながらドラマの人気主役として浮かび上がった。

完売女(来た服が人気を得て、マーケットから全て売り切らせる女優のこと)になったキム・ソンリョン、パーフェクトなボディーと健やかな美貌を誇るイ・ミスク、ハリのあるぷるぷる肌を持ったオ・ヨンスの美貌は、全て徹底的な管理によって成されたも。女優肌を保つ美容法に注目。

IRIS2で活躍のオ・ヨンス

page2

KBS 2TV 「アイリス2」で副局長のチェ・ミン役で活躍しているオ・ヨンスは、二人の子持ちの母。しかし、ドラマの中ではアラフォーの熟した美を誇りながら、若い女優も追い抜く存在感を見せている。情報要員で活躍中の彼女のカリスマ溢れる演技に視聴者からの賛辞が絶えません。

彼女は、変わらない美貌の秘訣として十分な睡眠と暖房をつけない習慣を上げた。肌から水分を奪う乾燥した空気を遮断し、肌老化の元から解決するためだ。ごく小さい生活習慣を改善するだけで老化を防げるそうです。

KBS 2TV「最高だ、イ・スンシン」で活躍のイ・ミスク

page3

年を追い抜いたグラマラスなスタイル持ちの女優ソン・ミリョン役を演じている。コ・ドゥシムと対決構図を作り、話を引っ張って行く主要人物として活躍する予定である。イ・スンシン役のIUがもっとも尊敬する女優で登場し、変わらない美貌を誇示している。

若さの秘訣は女優として生きるために絶え間なく努力することだと明かした。運動を欠かさずメリハリのあるボディーを維持し、ビタミンなどの栄養分摂取も忘れない。

SBS 「夜王」で活躍のキム・ソンリョン

page4

 

キム・ソンリョンは今年で46才。しかし、パーフェクトなボディーと熟した演技で視聴者をトリコにしている。SBSトークショーヒーリングキャンプ出演の時には180度違う魅力を見せて話題を集めた。少女のように気さくな魅力をアピールした彼女は、放送で体重減量に関しても明かした。ミスコリア真に当選された時よりもスキニーなボディーを維持していることが明らかになって、持続的なケアが美貌の秘訣として浮かび上がった。

一週間に一度は必ずマッサージを受けていると伝えた。マッサージは肌の血液循環を助けてむくみを緩和し、ハリのある肌を作ることに為になる。また、マッサージはアンチエイジング製品の吸収を助けて、メイク映えがよくなる効果もあるそうです。

アラフォー世代のスキンケア

大事なのは乾燥とタルミ対策

アラフォー世代は水分量自体が少なくなるうえ、体は他の臓器を優先しますから、当然肌への水分は不足しがちに。さらに皮脂量も低下するので、肌はより乾燥する。

そして40歳を超えると、若さを保つのに絶対必要な筋肉量が徐々に落ちる。肌をリカバリーする働きを持つ成長ホルモンも筋肉に含まれているので、筋肉が減ることで成長ホルモンの分泌や血の巡りも悪くなり、ハリ感が失われていきます。コスメ選びは値段の差ではなく、必要な成分をいかに肌に届けて「効かせる」かが重要。肌悩みに必要な成分の見極めが大切。

そして何より大切なのが、本人の人間性。生き方が顔に出るのもアラフォー世代。こちらの3人は、愛嬌があり、サバサバしていて、女性としても気を使えるので、共演者だけでなく、スタッフにも人気があるのも魅力の一つ。ただ単に、若さに執着するのでなく、自然に老いと向き合ってる姿が共感を持たれているのだと感じました。

素敵に年齢を重ねて行きたいですね。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲