童顔女優1位は「チェ・ガンヒ」

主演俳優中の一番の童顔は??

2013年04月30日–20~30代女性の間で最近ドラマを通じて活躍中である女優中チェ・ガンヒが最強の童顔と認められたことが明らかになった。

pretty-1

スマートフォンアプリ「五百人」によれば「主演俳優中の童顔は」という質問を投げかけた結果、最近放映終了したMBC水木ドラマ「7級公務員・キム・ソウォン役」を熱演したチェ・ガンヒが198人(39.6%)の支持率を得て1位に上がった。

チェ・ガンヒは1977年生まれで37才だが20台劣らない童顔を自慢してチュ・ウォンとの完ぺきな演技呼吸を見せた。

2位はソン・ヘギョ 3位はムン・グニョン

2位は最近放映終了したSBS水木ドラマ‘その冬、風が吹く’で視覚障害者‘オヨン’役を担ったソン・ヘギョが占めた。

pretty-2

3位はムン・グニョンが90人(18%)の支持を得たし、後に続いてSBSドラマ‘チャン・オクチョン愛に生きる’で主人公チャン・オクチョン役を受け持っているキム・テヒが61人(12.2%)の支持に上がった。

童顔を維持するためにスターだけでなく一般の人たちも童顔に対する関心が熱い。

自然なVラインとボリューム感あるアップルゾーンがポイント

pretty-3

チェ・ガンヒ、ソン・ヘギョ、ムン・グニョン、キム・テヒの顔を調べれば小さい顔にはっきりとしていて明確な耳目口鼻が目に映る。 自然なVラインとボリューム感あるアップルゾーンが共通した特徴といえる。

パク・ウォンジンウォンジン整形外科院長は「顔にも比率がある」として1対1対0.8の顔比率を私たちは「童顔だと呼ばれる」と話した。

引き続き「童顔は前あごの長さが額と鼻の比率より若干短いのが特徴」としながら「前あごがVラインの場合の顔がやや長めに見えるだけでなくアップルゾーン(前頬骨)がふっくらする場合確実な間効果を期待することができる」と伝えた。

アップルゾーンは頬にふっくらするように出てきた頬骨をいう。 韓国人はほとんどの前頬骨の部分が消えて平たい人々が多い。 比較的簡単な方法で自家脂肪を利用してボリュームを入れることができる脂肪移植で適当なボリューム感を満たすことができる。 また、脂肪移植は額、前あご、ほうれい線などボリュームが少ない部位に注入して顔の立体感を生かすことができる。

出処:ウォンジン整形外科

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲