湿っぽい梅雨の季節。HOW TO 韓国女優の皮膚管理

台風が近づいてきたりと、日本も湿っぽいジメジメした不快感を感じる季節がやってきました。。

高い湿度、高温の天気が持続すれば皮膚と健康管理がより一層崩れがちなので、気にかけないといけないといけません。 熱い紫外線に露出した皮膚は極度に鋭敏になって沸き上がる最高温度で毛穴が増えて広がり、、、細心な管理が必要になります。

また強烈な太陽の光が照りつけない梅雨期には紫外線遮断剤を忘れやすくて顔色がくすんでいるようになるはずだ。 30度を上回る暑い天気と空気中高い湿度のために皮膚トラブルに苦しめられているなら、韓国女優の皮膚管理ノウハウを参考にしてみてはいかかでしょうか。

clanesing

コ・ヒョンジョンの産毛洗顔

俳優コ・ヒョンジョンは’皮膚’関連本を出版した経験もあって40台だが20台劣らないきれいな皮膚の色とはちきれそうな皮膚で女性たちの注目をひきつけている。 彼は顔を手でできるだけ触らなかったり車両用ヒーターを遠ざけるなど皮膚のために格別の関心を注いでいると明らかにしたことがある。

特に梅雨期には皮膚に刺激なしできれいにクレンジングできるコ・ヒョンジョンの産毛洗顔法が役立つ。 産毛と皮膚のきめをすみずみ洗顔することがコ・ヒョンジョン洗顔法のポイント。テニスボール程度の豊かな泡で産毛のきめに沿って顔をすみずみローリングしながら、皮膚深いところまできれいに洗顔できて透明できれいな皮膚の色を維持することができる。

チョン・ジヒョンのアンチエージング ケア

高い温度で発生する熱は皮膚老化を促進する。 また、日常生活での熱は毛穴を広くさせて皮膚弾力を落として皮膚の再生力も低下させる。 チョン・ジヒョンは女優中でも20台の清らかさを大事に維持して多くの男性たちの理想と言われている。

チョン・ジヒョンは、365日アンチエージング ケアを怠らないという。 高い熱で活気を失った皮膚にブースターセラムを利用して皮膚の再生力を高めて次の段階の化粧品製品の吸収を高める。 粘りつくタイプよりはさらりと終えられるのを選択すれば梅雨期にも生気があふれる顔色を育てることができる。

コ・ソヨンの紫外線遮断法

強い太陽の光が照りつけない梅雨期には紫外線遮断剤をうっかり忘れやすい。 紫外線は目に見えることはないけれどいつも皮膚に影響を与えるので外出前塗った方が良い。 結婚後ファッション ブランドをブロデュースして活発に活動しているコ・ソヨンは紫外線遮断と一緒にメーキャップまで一度に解決できる製品を好むという。

クッションタイプのクーリング機能が入っているのを選択すれば顔に上がった熱を下ろせるし湿度が多い天気にメーキャップが消されやすいが簡単に張り重ねることができて良いと。 また、コ・ソヨンは室内活動をする時も紫外線遮断剤を塗る方なのに、さわやかなタイプのクッションファンデーション製品を選択して紫外線は遮断して皮膚の刺激も最小化しているそうです。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲