KBSドラマ「鮫」 ソン・イェジンのナチュラル スキン メーキャップ

same

メイクをしてるように見えてしてる自然できれいな皮膚は、すべての女性たちの共通した憧れを成し遂げているのが、KBS 2TV月火ドラマ「鮫」のソン・イェジン。 劇中熱情的で、堂々とした性格の女性検事の役割のソン・イェジンは清純ながらも洗練されたメーキャップで目を引います。

ソン・イェジンのメーキャップを担当したメイクアーティストは「童顔メーキャップ」を節制してすっきりしているが清潔な感じを生かし、ピンクリップで愛らしくて女らしいメローなヒロインを表現した」と教えてくれました。

BASE

same1

 

本来皮膚の色より一トン暗いファンデーションを顔郊外周辺側に塗った後、スポンジで密着力あるようにたたく。 TゾーンとUジョン部位は1トン明るいカラーのファンデーションをパフに埋められて、叩けばツヤとしっとりさを生かすことができる。 最後にパウダーを鼻の周囲、額、あごの部分を押すように化粧崩れを捉えてくれる。

TIP

ベース メーキャップ段階で二種類のトーンのファンデーションを使えば自然なシャドーとハイライト効果がある。 ファンデーションが顔輪郭を捉えてツヤは助けて顔全体に立体感が生き返る。

EYE

same3

色感を表わさない線でシャドーを上まぶた全体に1―トン塗ってメリハリを。 アイラインを目じり側でひいて目が長く見えるように演出して、シャドーをブラック ラインの上に張り重ねてグラデーションを作る。 この時、マスカラを省略してまつげは上げないでありのままの自然だということを演出すれば物静かながらも奥ゆかしい目を完成することができる。 最後にラメがあるアイブロー・ペンシルでアンダーラインを描いて輝く目を演出する。

CHEEK & HIGHLIGHT & SHADING

ベース メーキャップ段階でベースを利用して顔にメリハリ感を与えたのでハイライトを使わない。

LIP

same4

少量のファンデーションを唇全体にタッチして唇色を浅くした後、ティントを唇内側から伸ばして塗る。 外側で自然にグラデーションすれば愛らしいながら活気あるリップを演出することができる。

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲