世界で最も美しい顔 キーワードは「1:1:1の比率が重要」

アメリカの有名映画サイトTCキャンドラーが24日発表した「2013世界で最も美しい顔100人」に韓国のガールグループAfterschoolのナナが2位に選ばれて話題だ。1位はフランスの女優マリオン・コティヤーが選ばれた。また、少女時代のテヨンとジェシカがそれぞれ9位と20位、MissAのスジが14位、ソン・ヘギョが24位を記録し、数多くの韓国勢が世界ランキングに名前を上げました。

2013100

一見考えると、東洋と西洋の美人の基準が違うので、西洋人が選んだ美人度に韓国芸能人が数多く出現したという事実が不思議に感じます。しかし、東洋と西洋の似た美人基準となる数値がある。顔が黄金比を成しているかどうか。顔の黄金比率の数値は、髪の生え際線¥から眉間、眉間から鼻先、鼻先から顎が終わる線までの比率が1:1:1になるのです。

特に顔の上部の40%を占める額の割合および外観は黄金比を作る大きな役割を果たしている。左右対称、黄金比などを基準に顔の各部分の位置や大きさなどを絵柄で「黄金のマスク」という枠組みを作成したときの代表的美人の顔にぴったりと当てはまるという事になるのです。

目の比率もまた、1:1:1になるといい。つまり、目が最も美しく見える比率も1:1:1で目の長さと目の間の距離が同じ場合、最も安定した、美しい目だという感じを受けることができます。目の長さが長すぎたり、短すぎない方が、この比率を満たすやすい。

最近になって、西洋でも東洋と西洋の美を適切に混ぜた美人が好きだという話もある。最近欧米では、目の全体的な外観は、東洋的な目尻が西洋人のように上がった目を好み、鼻と口も同様に東洋的でありながらも西洋的味が調和した顔を美しいと考える傾向があるそうです。

番外編

それにしても ガールズグループ勢のノミネートがすごいですね。

2013100-2

少女時代からは4人。

2013100-1

After schoolからは3人。

2013100-3

RAINBOWからは2人。

2013100-4

MissAのスジとIU。

みんな人気の韓国アイドルです。

アメリカでもK-popが注目されているのか?黄金率が素晴らしいのか?

様々な議論がなされていますが。こうやってみると、みな黄金比率の持ち主なのがわかりますね。

 

※情報掲載につきましては細心の注意を払っておりますが、当サイトの閲覧、ご利用によりユーザー様に生じたトラブルに対して、当運営事務局は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

ブロガープロフィール

名前:江南Beautyスタッフ

江南Beautyスタッフです。 他にもこんな記事を書いています!

ページの先頭へ▲